音楽会本番

 11月18日(土)、音楽会本番でした。ボディーパーカッション、二部合唱、リコーダー演奏、合奏などたくさんの演目でしたが、練習の成果を十分に発揮することができました。「Believe」では美しい歌声を響かせており、なかなか完成度が高い合唱になっていました。よく頑張りました。

   

非行防止教室

 11月16日(木)、「非行防止教室」を開催しました。講師は、大阪府警の少年課所属の方と富田林サポートセンター所属の方の2名です。小学校高学年くらいから「非行」に染まっていく実態を踏まえて、対処していく術をわかりやすくお話しいただきました。帰られるときには、話を聞く態度がよかったとほめていただきました。大人の話をきちんと聞けるということは、物事をまじめに考える基本です。それができているということで一安心しました。

    

音楽会の練習②

 18日の発表まで、あと4日となった14日(火)の5時間目に、体育館練習がありました。練習では、本番で披露する演目を細部まで合わせる練習をしていました。いよいよ練習も仕上げの段階です。しっかり磨きをかけて、よりよいものを目指して最後まで頑張ってください。

    

体育の授業

 11月8日の体育の授業は、市内の体育部の先生方が見学する中で行われました。内容は「マット運動」でした。前転や後転の技を磨き、連続技に挑戦しようをテーマに、グループで互いに注意点を教え合い、自分の運動姿勢を映像で確認しながら練習に励みました。皆、きびきびした動きで、一生懸命取り組んでいました。

    

音楽会の練習

 18日の音楽会に向けて、練習が重ねられています。合唱練習では、随分と美しい声が出るようになりました。本番までに、もつともっと磨きをかけて、観客を魅了してほしいものです。18日が楽しみです。

    

読書の時間

 毎週木曜日の朝は読書の時間です。11月2日の朝、5年生の教室でも、皆、心を落ち着けて自分で選んだ本を読んでいました。

 

書写の授業

 10月24日(火)の書写の授業では、書道を行いました。担当は大林先生と地域人材でお手伝いいただいている森屋さんです。この日の授業では、狭山池博物館の書道展へ応募する作品の練習をしました。

   

バイキング給食

 10月17日(火)の給食はバイキング給食でした。食事も、5.6年で交流する形でとりました。

    

運動会本番

 10月8日(日)、運動会本番を迎えました。6年生と一緒に集団行動&組立体操の「虹」、集団競技の「綱引き」「騎馬戦」。それに、徒競走でも頑張りました。また、係活動でも責任を果たしました。

     

運動会練習 集団行動&組立体操  

 10月3日の高学年運動会練習では、集団行動&組立体操の練習をしました。この団体演技の演目は「虹」で、全員の気持ちが揃わないとなかなかいいものになりません。ずいぶんと練習を重ねてきて、かなり気持ちが揃ってきました。当日までは、さらに磨きをかけてくれるものとおもいます。

    

運動会練習 騎馬戦

 10月2日(月)の6時間目の練習は、騎馬戦の練習でした。騎馬戦を進めるためのルールを確認したあと、実際に騎馬を組んで動きました。当日は、激しい闘いになるのかも・・。くれぐれもルールを守って、けがのないように、正々堂々と闘ってほしいと思います。

    

教育実習生の研究授業

 9月28日(木)4時間目、教育実習生の西尾あんさんが、5年1組で研究授業を行いました。授業教科は図画工作で、内容は「筆以外の材料で絵を描こう」でした。教卓には、プラスチックの容器、たわしやスポンジなど児童たちが持参した物品が並びました。それらに色をつけ、模造紙に押し当ててたり絞ったり、いろいろと工夫を凝らしながら、全員でいつの作品を仕上げていくものでした。仕上がりが予想できない中、子どもたちは偶然現れた模様を楽しみながら、1時間を過ごしました。西尾さんは、互いに感想を発表する場面で、その感想を上手にフォローしながら児童の意欲を引き出すなど興味深い授業をしていました。

   

  

運動会練習から

 今年の5.6年生の合同演技は、組立体操に集団行動を加味したものです。全員が呼吸を合わせないと、なかなかきれいにはそろいません。ピシっと揃った隊列を披露できるよう頑張ってほしいと思っています。

    

少人数算数研究授業

 5月12日(火)2時間目に、算数の少人数指導の研究授業がありました。少人数指導では、5年生全体を3グループ(どんどんコース,しっかりコース,じっくりコース)に分け、それぞれ一人ずつ教員がついて指導をしています。この日は、よりよい公倍数の求め方について考えました。どのコースも、熱心な先生の指導のもと、意欲的な児童の様子をが見られました。

    

夏休み作品展

 夏休みに制作した工作や自由研究のレポート、絵や毛筆など多数の作品が展示されました。学年が上がるにつれて、より丁寧で緻密なものが増えてきました。いろいろな工夫もされ、鑑賞意欲がわいてくる作品が増えました。

     

     

    

    

     

     

    

    

 

2組も調理実習をしました

 7月12日(水)、2組を初めての調理実習をしました。調理室は大変蒸し暑くて、調理とはなかなか厳しいものだと実感しながらの実習でしたが、「ゆでたまごとほうれん草のおひたし」を無事完成させました。

    

調理実習をしました(1組)

 7月4日(火)、家庭科の授業で調理実習をしました。家庭科は5年生から習う教科なので、調理実習をするのは初めてです。調理室の使い方も含めての実習なので、今回は「ゆでたまごとほうれん草のおひたし」を作りました。家庭科の先生だけでなく、地域人材の先生にもお手伝いいただき、スムーズな実習になりました。

    

 

新聞を使った授業

 5年生では、新聞を題材にした授業があります。今回は、新聞が正確に、わかりやすく記事を伝えるためにどうような工夫をしているかを学ぶこと、同じ日の新聞2紙を比べて、同じ出来事を伝える記事でも、新聞社によって扱いや内容が異なることなどを知り、多様な見方について学び、柔軟な考え方をしていくことの必要性なども学習しました。

    

 

臨海学校出発

 5年生が臨海学校に出発しました。天候が心配されましたが、7時30分に集合し、出発式を行い、バスまで移動しました。バスに移動するときには、雨もあがり、皆元気に出発しました。この後、天候が回復し、思い出に残る臨海学校になることを願っています。保護者の皆さん、朝早くから準備、お見送り等ありがとうございました。なお、臨海学校中の様子は、随時ブログにアップしていきますので、ご覧ください。

   

玄関ホールの掲示

 玄関ホールに図工作品が掲示されています。これは、図工の時間に「扉の中の世界」というテーマで、それぞれが考えた作品です。2枚重ねの画用紙の1枚目を扉に見立て、その彩られた扉を開くと中にも世界が広がっているという作品で、いろいろな工夫がなされています。

 

英語の学習

 5月6日(火)、この日の英語の授業からALTの方が一緒に授業してくれています。フィリピン人のダリアさんという女性の方です。互いに自己紹介をしました。児童は、名前と自分の好きなものを伝えるという形で行いました。少し恥ずかしそうな子供が多くいましたが、今後、きちんとした発音に触れ、英語にどんどんと慣れ、意欲的に学習してくれるものと思っています。

     

学習参観・臨海学校説明会

 5月30日(火)、学習参観および臨海学校説明会がありました。学習参観は、道徳の授業で「自由」について考え、友達と意見交換をしている様子を見ていただきました。その後、21日~22日に実施される、林間学校についての説明会がありました。多くの保護者の方に参加していただきました。ありがとうございました。

    

朝の取り組み

 5月25日(木)の朝の様子を紹介します。本校では、毎週木曜日は朝読書の時間にすることを基本にしています。子どもたちは、図書室から自分の読みたい本を借り、それを静かに読んでいます。読書の効用はいろいありますが、心を落ち着け、気持ちを集中させて本を読むことが、学ぶ意欲の向上につながっていると思っています。今後も続けていきたい取り組みです。なお、2組は、臨海学習に向けての意見交換を行いました。