お楽しみ会&春休みの宿題

 5年生もあと一日、春休みの宿題が配られました。頑張って、力をつけてくださいね。また、お楽しみ会も実施されました。思い出いっぱいのクラスも、ひとまず明日が解散です。

    

卒業式準備頑張りました

 卒業式を前に、次の三小のリーダーである5年生が、卒業式の準備を行いました。指示に沿って、てきぱきと作業をする姿に、頼もしさも感じました。ご苦労様でした。卒業式にも花を添えてくれることを願っています。

   

クレープ作り

 3月13日(火)の家庭科の授業で、料理実習をしました。今回は、クレープ作り。私のところへも「おすそ分け」が来ました。なかなか美味しかったです。

    

お別れ会の飾りつけ

 3月6日(火)のお別れ会に向けて、4年生と5年生で協力して、体育館の壁全体に飾りつけを行いました。特に5年生は、来年度から最上級生になることもあって、てきぱきとした動きで準備してくれました。いいお別れ会、いい卒業式になるよう、個々の頑張りを期待しています。

    

たけのこ学級との交流会

 2月28日(水)、たけのこ学級と「焼きおにぎり交流会」を行いました。交流会では、大林先生が炊いてくれたごはんをラップに包みおにぎりにしたあと、ホットプレートで焼きました。また、好きな食べ物を言い合うゲームなどで盛り上がりました。

    

卒業生とのお別れに向けて

 間もなく3月、6年生の卒業まで3週間になりました。26日(月)には、お別れ会や卒業式に向けて、体育館の飾りつけ作業に入りました。桜の花や学校生活の思い出などを壁画調に飾りつけために、型紙を切ったり、部品を貼り合わせたりしていました。思いのこもった壮大な飾りつけができることを期待しています。飾りつけだけでなく、贈る言葉や歌など練習にも熱が入っていくここと思います。皆でいいものをつくりましょう。

  

ファボーレ訪問

 2月19日(月)、市内の特別養護老人ホーム「ファボーレ」を訪問し、入居者の方々と交流しました。当初は5日(月)に訪問予定でしたが、インフルエンザ感染の懸念があり延期していました。この訪問に向けて、5年生はプレゼントにする「折り紙」をはじめ、寸劇の練習、歌やリコーダーの練習、それにゲームなどを準備していました。訪問では、「津軽海峡冬景色」をリコーダーで演奏し、「ふるさと」をやさしく歌い、入居者の中に入ってビンゴゲームや手遊びを一緒に楽しんだりしました。最後に、手作りのプレゼントを手渡しました。入居者の笑顔がたくさん見ることができ、その笑顔を見ている多くの子どもたちにも温和で、穏やかな表情が見て取れました。いい交流ができ、子ども達にとっては貴重な体験になりました。来年も続けたい取り組みです。

    

     

    

 

 

 

学習参観&親子交流会

 2月16日(金)に学習参観が実施されました。5年生は、両クラスとも「グループワークトレーニング」という手法の学習を行いました。各グループに、商店街の配置図と各店舗の位置関係情報等が書かれたカードが配られ、カードの情報をもとに店舗配置図を埋めていくもので、各グループで力を合わせて、情報をもとに論理的に思考を積み重ねることが求められました。勘に頼るのではなく、きちんと情報を整理しようと協力し、頑張っている姿が印象的でした。参観後、運動場で「親子ドッジボール」を行い、久々に親子で汗を流しました。参加いただいた皆さん、ありがとうございました。そして、ご苦労様でした。

    

    

作品展

 2月8日(木)~16日(金)、家具年ホールで作品展が開催されています。是非、ご覧ください。

    

    

書写の作品

 玄関ホールや階段踊り場、教室の壁などに書写の時間の作品が掲示されています。作品は、自分の思いなどを墨で書いた漢字作品を、色画用紙の台紙に貼り付け、カレンダー仕様にしたものです。なかなか風情のある作品に仕上がっています。

     

認知症サポーター養成講座

 1月29日(月)、大阪狭山市地域包括センターの職員や介護施設で働いている方々がお見えになり、「認知症サポーター養成講座」が実施されました。この講座は、高齢者の増加に伴い増加している認知症の方々への理解を深め、適切な関わり方や支援の仕方を学ぶものです。ビデオや寸劇を交えての講座は分かりやすくて、認知症への理解が深まりました。また、認知症に限らず、人と優しく接することで、自分自身の心もより豊かになることも学びました。

    

大阪ガス出前授業

 1月26日(金)、大阪ガスの方が出前授業をしてくれました。初めに、「地球温暖化」に関するビデオを鑑賞し、それをもとに地球温暖化につながる「温室効果ガス=二酸化炭素」の排出を減らすために、普段の生活の中でどんなことができるかを考えました。地球環境を守ることは、自分たちの未来を守るために必要なこと、できることから気を付けることを学んでくれました。

    

仏像版画鑑賞

 1月24日(水)、図工の時間に、過日、各自が作成した仏像版画を互いに鑑賞する機会を持ちました。5人程度の作品を1グループとして、順々に黒板に掲示し、その作品の良い点などを感想として発表するというものでした。最初は、感想も簡単なものでしたが、回数を繰り返すうちに、細部まで見ようとする意欲が出てきて、歓声豊かな感想が述べられるようになりました。いい感想をもらった児童も嬉しそうでした。

     

CAP授業

 1月18日(木)、5年生および4年生向けにCAPの授業が行われました。1クラス2時間で構成されたプログラムは、子どもを暴力から守ることを目標に、「安心・自信・自由」をキーワードにして、自分の権利をしっかり守るために自らが心掛けることや対処の仕方などを教えていただきました。プログラムでは、いろいろなケースを劇仕立てで見せてくれる「ロールプレイ」手法を多用し、子ども達に考えさせる場面をたくさん設定する形をとっており、多くの子どもが真剣に話に聞き入っていました。

    

社会見学

 1月15日(月)、「明治製菓」と「読売新聞高石工場」へ社会見学に出かけました。「明治製菓」では、チョコレートに関するお話を聞き、チョコレートの製造過程の様子を見せていただきました。工場内には、甘い匂いが漂い、試食もいただくなど幸せな時間を過ごしました。「読売新聞高石工場」では、古紙から新聞紙が作られる過程を見せていただいたり、実際にこの日の夕刊が刷り上がるところを見せていただいたりしました。新聞工場は、インクの匂いに包まれていました。両工場とも、大きい工場の割には働いている人が少ないように思いました。多くのことが機械化されており、工場内が整然としていたことも印象的でした。

     

    

 

バイキング給食

 1月12日(金)はバイキング給食でした。全員が食べる分も含めておかずが12品(そのうち7品を選ぶ)が並び、それに汁物、デザートのケーキ、お代わり用のスパゲティまたはピラフ、おにぎり、牛乳など多彩な料理が並びました。普段以上の笑顔が並び、準備にも熱が入っていました。

    

    

 

冬休み絵日記

 5年生の廊下に、「冬休みの絵日記」が掲示されています。内容は、家族旅行やお出かけのこと、初詣やクリスマスパーティ、ゲームといった家族団らんの様子あるいは友達と遊んだことなど、楽しかった思い出が綴られています。思い出を糧に、3学期もいろいろな力をつけてくれることを望んでいます。

  

戦争・平和の話

 21日の3時間目、6年生の人と一緒に「戦争や平和」について考えました。内容は、6年生の人たちが、「戦争や平和」に関する本を読み聞かせてくれるというものでした。交流班を作って、6年生が読み聞かせる形で、読んだ後は考えや感じたことなどを出し合いました。

   

こども園の園児に読み聞かせ

 12月20日(水)、2.3限目を使って、5年生の児童が子ども園に出向き、園児に読み聞かせを行いました。児童も園児も対面当初は戸惑っていましたが、すぐに打ち解け、笑顔がたくさん見られました。5年生の周りに園児が集まり、思い思いの絵本を読み聞かせている様子は微笑ましいものでした。5年生も笑顔がこぼれ、優しい声かけをしながら上手に読み聞かせをしていました。一層、豊かな感性が育まれることを願っています。

    

図工の時間

 12月13日(水)、地域人材の田村先生に、図工の指導をしていただきました。この日は、版画を彫る作業でした。題材は「仏像」で、この日までに仏像の絵をものにした下書きが終了しており、その下書きの線を彫刻刀で丁寧に彫るという作業をしました。心を癒してくれるような版画ができることを楽しみにしています。

    

 

マラソン大会

 12月6日(水)、陶器山遊歩道の落ち葉を踏みしめながら、マラソン大会が行われました。距離は、4年生より500m伸びて2.5km。朝会マラソン練習から意識してきたとはいえ、アップダウンのある遊歩道でのレースは厳しかったのではと思います。それでも、多くの子どもが歩くことなく最後まで走り切りました。途中、息苦しそうな子どももいましたが、多くの保護者の方々の声援もあって、自分なりに満足のいく走りが出来たのではないかと思います。しっかり振り返りをして、さらに高みを目指してほしいと思います。保護者の皆さま、寒い中、応援ありがとうございました。

    

携帯電話教室

 12月5日(火)、NTTの方に来ていただいて、「携帯電話教室」を開催しました。携帯電話やスマートフォンをめぐるトラブルや犯罪が多発しています。携帯電話等に潜む危険性を事例をあげて紹介していただき、それを認識してもらうことで、子どもたちがトラブルに巻き込まれないように注意喚起を行いました。携帯電話は、正しく使えば大変便利なものです。いやな思いをしないためにも、お家の方でも話題にしていただき、「我が家のルール」を確認していただければありがたいです。

    

フレンドパークが開催されました

 12月1日(金)に開かれたフレンドパークで、1組は「スーパーマリオ」、2組は「テーブルクロス引き」と「人間回転ずし」を出店しました。1組の「スーパーマリオ」は迷路を進みながら「金貨」を探し当てるという設定のゲームでした。待つ時間が出るほどの盛況でしたが、待ち時間にもゲームを提供するなどサービス精神にあふれており、小物の帽子や迷路の飾りつけなどに工夫が見られるなど楽しい空間になっていました。また、2組の「テーブルクロス引き」はシンプルなゲームゆえの楽しさがあり、何度も挑戦する人がいました。また、「人間回転ずし」は円形に置かれた「すし」の内側を、コマ付椅子に乗った人間が、担当者に押されながら回っていき、はしで「すし」をいくつ取れるかを競うものでした。なかなか斬新なアイデアで楽しむことができました。

      

   

 

2組調理実習

 11月29日(水)、昨日の1組に引き続き、2組の調理実習がありました。昨日同様、地域人材の方2名にもお手伝いをいただき、「ごはんとみそ汁」のメニューに挑戦しました。出来上がっていただく場面を見せてもらいましたが、自分たちで作った料理は格別みたいで、感想を求めると口々に「美味しい」と言ってくれました。美味しく食べている様子を載せておきます。

    

  

1組調理実習

 11月28日(火)の5.6時間目に、1組の調理実習がありました。実習には、地域人材の方も2名にもお手伝いいただき、一緒に指導していただきました。メニューは、ごはんとみそ汁でした。みそ汁は、煮干しでだしをとり、ダイコンや豆腐を入れたものでした。自分たちで作った料理を。おいしそうに食べているのが印象的でした。後片付けもきちんと行い、満足いく実習になりました。

     

    

音楽会本番

 11月18日(土)、音楽会本番でした。ボディーパーカッション、二部合唱、リコーダー演奏、合奏などたくさんの演目でしたが、練習の成果を十分に発揮することができました。「Believe」では美しい歌声を響かせており、なかなか完成度が高い合唱になっていました。よく頑張りました。

   

非行防止教室

 11月16日(木)、「非行防止教室」を開催しました。講師は、大阪府警の少年課所属の方と富田林サポートセンター所属の方の2名です。小学校高学年くらいから「非行」に染まっていく実態を踏まえて、対処していく術をわかりやすくお話しいただきました。帰られるときには、話を聞く態度がよかったとほめていただきました。大人の話をきちんと聞けるということは、物事をまじめに考える基本です。それができているということで一安心しました。

    

音楽会の練習②

 18日の発表まで、あと4日となった14日(火)の5時間目に、体育館練習がありました。練習では、本番で披露する演目を細部まで合わせる練習をしていました。いよいよ練習も仕上げの段階です。しっかり磨きをかけて、よりよいものを目指して最後まで頑張ってください。

    

体育の授業

 11月8日の体育の授業は、市内の体育部の先生方が見学する中で行われました。内容は「マット運動」でした。前転や後転の技を磨き、連続技に挑戦しようをテーマに、グループで互いに注意点を教え合い、自分の運動姿勢を映像で確認しながら練習に励みました。皆、きびきびした動きで、一生懸命取り組んでいました。

    

音楽会の練習

 18日の音楽会に向けて、練習が重ねられています。合唱練習では、随分と美しい声が出るようになりました。本番までに、もつともっと磨きをかけて、観客を魅了してほしいものです。18日が楽しみです。

    

読書の時間

 毎週木曜日の朝は読書の時間です。11月2日の朝、5年生の教室でも、皆、心を落ち着けて自分で選んだ本を読んでいました。

 

書写の授業

 10月24日(火)の書写の授業では、書道を行いました。担当は大林先生と地域人材でお手伝いいただいている森屋さんです。この日の授業では、狭山池博物館の書道展へ応募する作品の練習をしました。

   

バイキング給食

 10月17日(火)の給食はバイキング給食でした。食事も、5.6年で交流する形でとりました。

    

運動会本番

 10月8日(日)、運動会本番を迎えました。6年生と一緒に集団行動&組立体操の「虹」、集団競技の「綱引き」「騎馬戦」。それに、徒競走でも頑張りました。また、係活動でも責任を果たしました。

     

運動会練習 集団行動&組立体操  

 10月3日の高学年運動会練習では、集団行動&組立体操の練習をしました。この団体演技の演目は「虹」で、全員の気持ちが揃わないとなかなかいいものになりません。ずいぶんと練習を重ねてきて、かなり気持ちが揃ってきました。当日までは、さらに磨きをかけてくれるものとおもいます。

    

運動会練習 騎馬戦

 10月2日(月)の6時間目の練習は、騎馬戦の練習でした。騎馬戦を進めるためのルールを確認したあと、実際に騎馬を組んで動きました。当日は、激しい闘いになるのかも・・。くれぐれもルールを守って、けがのないように、正々堂々と闘ってほしいと思います。

    

教育実習生の研究授業

 9月28日(木)4時間目、教育実習生の西尾あんさんが、5年1組で研究授業を行いました。授業教科は図画工作で、内容は「筆以外の材料で絵を描こう」でした。教卓には、プラスチックの容器、たわしやスポンジなど児童たちが持参した物品が並びました。それらに色をつけ、模造紙に押し当ててたり絞ったり、いろいろと工夫を凝らしながら、全員でいつの作品を仕上げていくものでした。仕上がりが予想できない中、子どもたちは偶然現れた模様を楽しみながら、1時間を過ごしました。西尾さんは、互いに感想を発表する場面で、その感想を上手にフォローしながら児童の意欲を引き出すなど興味深い授業をしていました。

   

  

運動会練習から

 今年の5.6年生の合同演技は、組立体操に集団行動を加味したものです。全員が呼吸を合わせないと、なかなかきれいにはそろいません。ピシっと揃った隊列を披露できるよう頑張ってほしいと思っています。

    

少人数算数研究授業

 5月12日(火)2時間目に、算数の少人数指導の研究授業がありました。少人数指導では、5年生全体を3グループ(どんどんコース,しっかりコース,じっくりコース)に分け、それぞれ一人ずつ教員がついて指導をしています。この日は、よりよい公倍数の求め方について考えました。どのコースも、熱心な先生の指導のもと、意欲的な児童の様子をが見られました。

    

夏休み作品展

 夏休みに制作した工作や自由研究のレポート、絵や毛筆など多数の作品が展示されました。学年が上がるにつれて、より丁寧で緻密なものが増えてきました。いろいろな工夫もされ、鑑賞意欲がわいてくる作品が増えました。

     

     

    

    

     

     

    

    

 

2組も調理実習をしました

 7月12日(水)、2組を初めての調理実習をしました。調理室は大変蒸し暑くて、調理とはなかなか厳しいものだと実感しながらの実習でしたが、「ゆでたまごとほうれん草のおひたし」を無事完成させました。

    

調理実習をしました(1組)

 7月4日(火)、家庭科の授業で調理実習をしました。家庭科は5年生から習う教科なので、調理実習をするのは初めてです。調理室の使い方も含めての実習なので、今回は「ゆでたまごとほうれん草のおひたし」を作りました。家庭科の先生だけでなく、地域人材の先生にもお手伝いいただき、スムーズな実習になりました。

    

 

新聞を使った授業

 5年生では、新聞を題材にした授業があります。今回は、新聞が正確に、わかりやすく記事を伝えるためにどうような工夫をしているかを学ぶこと、同じ日の新聞2紙を比べて、同じ出来事を伝える記事でも、新聞社によって扱いや内容が異なることなどを知り、多様な見方について学び、柔軟な考え方をしていくことの必要性なども学習しました。

    

 

臨海学校出発

 5年生が臨海学校に出発しました。天候が心配されましたが、7時30分に集合し、出発式を行い、バスまで移動しました。バスに移動するときには、雨もあがり、皆元気に出発しました。この後、天候が回復し、思い出に残る臨海学校になることを願っています。保護者の皆さん、朝早くから準備、お見送り等ありがとうございました。なお、臨海学校中の様子は、随時ブログにアップしていきますので、ご覧ください。

   

玄関ホールの掲示

 玄関ホールに図工作品が掲示されています。これは、図工の時間に「扉の中の世界」というテーマで、それぞれが考えた作品です。2枚重ねの画用紙の1枚目を扉に見立て、その彩られた扉を開くと中にも世界が広がっているという作品で、いろいろな工夫がなされています。

 

英語の学習

 5月6日(火)、この日の英語の授業からALTの方が一緒に授業してくれています。フィリピン人のダリアさんという女性の方です。互いに自己紹介をしました。児童は、名前と自分の好きなものを伝えるという形で行いました。少し恥ずかしそうな子供が多くいましたが、今後、きちんとした発音に触れ、英語にどんどんと慣れ、意欲的に学習してくれるものと思っています。

     

学習参観・臨海学校説明会

 5月30日(火)、学習参観および臨海学校説明会がありました。学習参観は、道徳の授業で「自由」について考え、友達と意見交換をしている様子を見ていただきました。その後、21日~22日に実施される、林間学校についての説明会がありました。多くの保護者の方に参加していただきました。ありがとうございました。

    

朝の取り組み

 5月25日(木)の朝の様子を紹介します。本校では、毎週木曜日は朝読書の時間にすることを基本にしています。子どもたちは、図書室から自分の読みたい本を借り、それを静かに読んでいます。読書の効用はいろいありますが、心を落ち着け、気持ちを集中させて本を読むことが、学ぶ意欲の向上につながっていると思っています。今後も続けていきたい取り組みです。なお、2組は、臨海学習に向けての意見交換を行いました。