お楽しみ会

 いよいよ明日で4年生も終了です。今年もみんなでいい思い出ができました。最後の思い出作りは「お楽しみ会」です。皆で盛り上がりました。

  

詩の読み聞かせ

 3月15日の朝の時間に、1年生に詩の読み聞かせを行いました。詩は、授業の中で作った「連詩」といわれるもので、グループの1人目が作った1行目に続けて、他の人が1行ずつ足していくもので、それぞれのメンバーの感性や発想力によって、思わぬ作品が出来上がる楽しみがあります。全員が、1年の教室に出向き、各自、自分の作った部分を読み聞かせました。1年生もしっかりと聞くことができました。

    

お別れ会の飾りつけ

 3月6日(火)のお別れ会に向けて、4年生と5年生が協力して、体育館の飾りつけを行いました。体育館の壁全体を使っての作品で、卒業生への思いがこもっています。明日がいいお別れ会になり、19日の卒業式が思い出深いものになることを願っています。

    

6年生との交流会

 2月28日(水)、卒業間近の6年生と交流する時間を持ちました。交流は、一緒にゲームや運動をする形で、ドッジボールや鬼ごっこなどで楽しみました。

    

校内の整理・整頓に精を出しました

 2月26日(月)、校内の整理・整頓を手伝いました。そろそろ年度替わりの時期を迎えます。また、卒業式や入学式に向けての準備物の確認の時期でもあります。校内の物品、遊具や教具、教材などの点検をし、過不足などをチェックし、整理や補充をしていく必要がなります。学校内は広く、職員だけの力では膨大な量になるため、毎年、4年生の子ども達にも手伝ってもらっています。皆、てきぱきと動いてくれたお陰で予定通り整理・整頓を終えることができました。ご苦労様でした。

    

思春期のこと、学びました

 2月22日(木)、思春期のことを学びました。2分の1成人式を終えた4年生、そろそろ思春期の時期を迎え始めている人もいます。もちろん身体もあるので、一人ひとり差はあるので、まだまだ先の人もいますが・・。でも、自分のこと同様友達のこともあるので、思春期がどんな時期で、心や身体がどう変化する時期なのかを知ることは大切なことです。この日は、養護教諭の三井先生が、思春期の身体すなわち二次性徴について、分かりやすく話をしてくれました。皆、真剣に話を聞き、質問もたくさん出ていました。お互いに性差について意識し、思いやりの気持ちをもってくれることを期待しています。

         

書写の時間

 2月20日(火)の書写の時間は、毛筆を行いました。課題は「世界」、何度か練習をし、自信作を一枚提出しました。

  

学習参観:2分の1成人式

 2月16日(金)の学習参観で、「2分の1成人式」を行いました。10歳を迎える4年生、生まれてこれまでの感謝の気持ちを、歌や言葉で保護者や家族の方に伝えました。また、将来の自分の夢や5年生の目標や決意、周りの仲間への思いなども表現しました。保護者に向けた手紙や10年後に向けた手紙も、お家の方に手渡しました。保護者の方々もたくさん参加していただき、一緒に記念写真にも納まってくれました。ありがとうございました。また、都合がつかず参加できなかった保護者の方もいるかと思います。どのお子さんも、しっかりと夢を語り、感謝の気持ちを表現していましたので、ご安心ください。今日のこと、是非ともご家庭で話題にしていただけたらと思います。

    

    

 

学習参観にむけて

 2月16日の学習参観で、4年生は「2分の1成人式」を予定しています。15日の6時間目にねそれに向けての最終確認を行いました。明日は、気持ちをこめての「2分の1成人式」になることを期待しています。保護者の皆様も是非ご参加いただきますようお願いいたします。

 

作品展

 2月8日(木)~16日(金)、学年ホールで作品展が開催されます。是非、ご覧ください。

    

    

学習参観に向けて

 作品がたくさんできています。学習参観時には、学年ホール等に掲示されると思います。作品は、図工関係のものが中心です。成長のあかしでもあります。是非ご覧ください。

    

  

10年後の私へ

 4年生は、2分の1成人式を迎える年齢にいます。1月26日(金)には、10年後の自分に当てた手紙を書いていました。それぞれが、自分の将来への夢や希望を目指して努力を重ねてくれることを願わずにはおれません。

   

冬休みの絵日記

 冬休みの絵日記が、教室。階段の踊り場および玄関に張り出されています。家族旅行のこと、USJに行ったこと、初詣のこと、ゲームやボーリングのことなど、楽しかった思い出が綴られています。楽しかった思い出を糧にして、3学期も頑張ってくれたらと思います。

  

バイキング給食

 12月8日(金)はバイキング給食でした。今回は、前回より品数が多く、デザートも選べるなど少し豪華な感じがしました。バイキング給食の機会に、3.4年生の交流会も持ち、一緒に楽しい時間を過ごしました。

    

   

マラソン大会

 12月6日(水)、マラソン大会が実施されました。朝会マラソンなどで練習を積んできた成果を発揮しようという意気込みが、多くの子どもに見られ、スタート直後からトップスピードで走る姿が多く見受けられました。走る距離は2kmでした。途中、息遣いが激しい子どももいましたが、多くは歩くことなく最後まで頑張りました。去年に比べて、今年はどうでしたか。いろいろ振り返りわして、来年につなげてくれたらと思っています。保護者の方の応援もたくさんいただきました。ありがとうございました。

    

フレンドパーク開催

 12月1日(金)の三小フレンドパークでは、「箱の中は何だ?」と「ボーリング」の2店を開きました。「箱の中は何だ?」では、3つのコースが設定され、アイマスクを着用し、手探りで、箱の中の物を当てるゲームでした。また、「ボーリング」では、投げるボールを「バスケットボール・バレーボール・ドッジボール」の3種の中からくじ引きで決めるというものでした。どのボールに当たるかがポイントでした。皆、和気あいあいと楽しむことができました。

    

水の新聞

 4年生では、生活の中で使われる水のことに学習しました。10月に、大阪狭山市の水道局の方に「出前授業」に来ていただき、大阪狭山市の水道水のことについていろいろなことをしえていただきました。それをもとに、生活の中で使われている水について、各自が氏ら調べたことを一枚の「新聞」に仕上げました。その新聞には、調べた内容をただ書き写すだけでなく、クイズ形式にして興味をひく形や感想や考え、これから大切にしていきたいことなどが書かれ、工夫のあとが見られました。玄関ホール、階段踊り場にも掲示されています。

   

音楽会本番

 11月18日(土)、音楽会本番でした。当日は、斉唱、リコーダー演奏、群読、ボディーパーカッション、合奏など多くの演目をやり切りました。群読での力強い声、合唱での澄んだ歌声、そして合奏「栄光の架け橋」での息のあった演奏と盛りだくさんの内容を練習の成果を見せてくれました。よく頑張りました。

    

音楽の練習②

 11月13日(月)の5時間目、体育館で音楽会の練習をしました。この日は合奏の練習を中心に行いました。ずいぶん、形になっていました。本番まであと数日、気持ちを高め、集中して取り組み、磨きをかけていきましょう。

  

秋の遠足

 11月9日(木)、秋の遠足が実施されました。行先は、河内長野市の関西サイクルスポーツセンターで、目的は「みんなで元気で楽しい思い出をつくろう」でした。3.4年合同ということで、4年生が各グループのリーダーとなって活動しました。関西サイクルスポーツセンターには、「変わり自転車」や遊具などがあり、楽しい時間を過ごしました。お弁当も楽しく、美味しくいただきました。

    

音楽会の練習

 18日の音楽会に向けての練習が始まっています。音楽会では、河床や演奏だけでなく趣向を凝らした演目が用意されているようで、練習も大変です。でも、子どもたちは一生懸命に取り組んでおり、どんどん上手くなっています。

   

自転車教室がありました

 10月27日(金)、黒山警察署の警察官2名と市役所の職員の方が来校し、安全に自転車に乗るための講習会をしてくれました。初めは体育館で、DVDを視聴し、自転車の各部分の具体的な点検方法を聞きました。その後、運動場に出て、実際自転車を操作し、安全な乗り方や交通ルールの勉強もしました。

    

消防車の絵が掲げられました

 玄関ホールや階段の踊り場にある掲示板に「消防車の絵」が掲示されています。いずれも力作です。

   

運動会開催

 10月8日(日)に運動会が開催されました。4年生は「心一つに あきらめないで 全力の思い出をつくろう」の目標を掲げ、がんばりました。3年生をリードし、団体演技の「英姿颯爽~心に一つに南中ソーラン」、団体競技の「おこせ!三小ハリケーン!」、それに借り人競争である「みーっけ」や徒競走で頑張りました。特に、練習を重ねた「南中ソーラン」では、力強い踊りを披露してくれました。

    

水道局の出前授業

 10月5日(木)の3.4時間目、大阪狭山市上下水道課の方が、水道のことに関しての出前授業を実施してくれました。大阪の上水道に関してのDVDを視聴したあと、実際に水がろ過されてきれいになっていくしくみを簡易装置で実験し確かめたりるなどしました。水道のことについて知り、水を大切にしなければならないという意識が高まりました。お世話になった皆さん、ありがとうございました。

    

運動会練習

 10月3日(火)3時間目、3.4年生の団体競技「おこせ!三小ハリケーン」の動きを覚え、実際に競技練習をしました。本番さながら全力で取り組んでいる姿が印象的でした。

    

団結の旗、掲げました

 「心一つに あきらめないで 全力の思い出をつくろう」と大きく書かれたスローガンの周りを、全員の手形とメッセージで埋め尽くした「団結の旗」が、教室の横の廊下に掲げられています。これは、3.4年生全員が、担任の思いを受け止め、それぞれの気持ちを表現し、クラスメイトの思いを互いに共有し合い、運動会を思い出深いものにしようという決意を表したものです。そして、運動会の取組みを通して、クラスの団結を強め、いいクラスを作りたいという願いを表したものです。自分の決意が実践できるように、全力の頑張りを期待しています。

  

運動会のダンス練習2

 9月21日(木)の3.4時間目に、ダンス練習を行いました。ほとんどの子はダンスを覚え、踊りに磨きをかけている段階です。掛け声も大きく、皆、元気に踊っていました。入場隊形も練習するなど、本番に向けて着々と仕上がっています。

         

運動会のダンス練習

 9月12日の5限目、体育館で、3・4年生合同で運動会で踊るダンスの練習を行いました。担任の大谷先生が舞台に上がり、見本を見せながらふりを付けていました。みんなも大きな声で応えながら、体育館いっぱいを使って、ダイナミックに踊っていました。完成が楽しみです。

  

夏休み作品展

 学年ホールに、夏休みの取り組んだ作品が所狭しと並んでいました。立体的、奥行きのある作品、精巧なもの、遊び心のあるものや実用的なものなど、想像力や創造力もついてきたなぁと感じます。また、自由研究の数も増えました。絵日記や毛筆なども勢いだけなく、整ったもの・読みやすいものになってきました。

    

    

    

    

    

    

    

 

 

空想の花

 図工の時間に取り組んだ、「空想の花」の絵が教室や玄関ホールに掲示されています。想像力を駆使して制作された作品で、子供らしい柔軟な発想が数多く見受けられます。これからも発想力をもっと磨いて、感性豊かな作品を作ってくれたらと願っています。

 

 

 

道徳の研究授業を4年生でおこないました

 6月30日(金)に、道徳の研究授業を4年生で行いました。当日は、他学年は下校し、三小全教員に加えて、市内各学校の道徳担当者も参観しました。4年生は、大谷先生の問いかけによく反応し、積極的に授業に参加していました。たくさん発表する人がいたため、授業時間が延長するなど、「自然愛護」のことを考えるよい機会となりました。

   

社会見学新聞掲示

 5月18日に、社会見学で大阪狭山市消防署を訪れ、署員の方から消防署の仕事について聞き取った内容を、新聞形式でまとめました。そのうちの数点を、玄関ホールに掲示しています。

   

学習参観・親子交流会

 5月9日(金)、学習参観と親子交流会がありました。学習参観では理科の自ゅ儀容が実施され、電池を使ったオモチャ実験で、電流の流れについて調べました。みんな興味深く実験わしていました。親子交流会は、3.4年生の親子合同で実施され、「しっぽ取りゲーム」などで交流を深めました。

    

 

消防署見学

 5月18日(木)、大阪狭山市消防署に見学に行きました。4年生の社会科で学習している「くらしを守る」という単元の中の「火事からくらしを守る・地震からくらしを守る」の内容理解の一環として、消防署に行きました。当日は、消防署の方から、消防車や救急車などを見せていただいたり、消火に関する話を聞いたりして、消防署員の大変さを実感することができました。

   

グリーカーテン作り

 5月16日(火)、グリーカーテン用のゴーヤの苗を植えました。当日は、市の職員の方から、植物の苗の植え方や育て方の話を聞きながら、職員室の外窓に沿って、作業をしました。土を掘っていると、水仙の球根が出てきたり、1昨年に育てたゴーヤの種から発芽していたりして、なかなか興味深いことを知ることができました。併せて、隣の花壇の草取りもしました。