団結の旗、掲げました

 「心一つに あきらめなで 全力の思い出をつくろう」と大きく書かれたスローガンの周りを、全員の手形とメッセージで埋め尽くした「団結の旗」が、教室の横の廊下に掲げられています。これは、4年生全員が、担任の思いを受け止め、それぞれの気持ちを表現し、クラスメイトの思いを互いに共有し合い、運動会を思い出深いものにしようという決意を表したものです。そして、運動会の取組みを通して、クラスの団結を強め、いいクラスを作りたいという願いを表したものです。自分の決意が実践できるように、全力の頑張りを期待しています。

  

運動会のダンス練習2

 9月21日(木)の3.4時間目に、ダンス練習を行いました。ほとんどの子はダンスを覚え、踊りに磨きをかけている段階です。掛け声も大きく、皆、元気に踊っていました。入場隊形も練習するなど、本番に向けて着々と仕上がっています。

         

運動会のダンス練習

 9月12日の5限目、体育館で、3・4年生合同で運動会で踊るダンスの練習を行いました。担任の大谷先生が舞台に上がり、見本を見せながらふりを付けていました。みんなも大きな声で応えながら、体育館いっぱいを使って、ダイナミックに踊っていました。完成が楽しみです。

  

夏休み作品展

 学年ホールに、夏休みの取り組んだ作品が所狭しと並んでいました。立体的、奥行きのある作品、精巧なもの、遊び心のあるものや実用的なものなど、想像力や創造力もついてきたなぁと感じます。また、自由研究の数も増えました。絵日記や毛筆なども勢いだけなく、整ったもの・読みやすいものになってきました。

    

    

    

    

    

    

    

 

 

空想の花

 図工の時間に取り組んだ、「空想の花」の絵が教室や玄関ホールに掲示されています。想像力を駆使して制作された作品で、子供らしい柔軟な発想が数多く見受けられます。これからも発想力をもっと磨いて、感性豊かな作品を作ってくれたらと願っています。

 

 

 

道徳の研究授業を4年生でおこないました

 6月30日(金)に、道徳の研究授業を4年生で行いました。当日は、他学年は下校し、三小全教員に加えて、市内各学校の道徳担当者も参観しました。4年生は、大谷先生の問いかけによく反応し、積極的に授業に参加していました。たくさん発表する人がいたため、授業時間が延長するなど、「自然愛護」のことを考えるよい機会となりました。

   

社会見学新聞掲示

 5月18日に、社会見学で大阪狭山市消防署を訪れ、署員の方から消防署の仕事について聞き取った内容を、新聞形式でまとめました。そのうちの数点を、玄関ホールに掲示しています。

   

学習参観・親子交流会

 5月9日(金)、学習参観と親子交流会がありました。学習参観では理科の自ゅ儀容が実施され、電池を使ったオモチャ実験で、電流の流れについて調べました。みんな興味深く実験わしていました。親子交流会は、3.4年生の親子合同で実施され、「しっぽ取りゲーム」などで交流を深めました。

    

 

消防署見学

 5月18日(木)、大阪狭山市消防署に見学に行きました。4年生の社会科で学習している「くらしを守る」という単元の中の「火事からくらしを守る・地震からくらしを守る」の内容理解の一環として、消防署に行きました。当日は、消防署の方から、消防車や救急車などを見せていただいたり、消火に関する話を聞いたりして、消防署員の大変さを実感することができました。

   

グリーカーテン作り

 5月16日(火)、グリーカーテン用のゴーヤの苗を植えました。当日は、市の職員の方から、植物の苗の植え方や育て方の話を聞きながら、職員室の外窓に沿って、作業をしました。土を掘っていると、水仙の球根が出てきたり、1昨年に育てたゴーヤの種から発芽していたりして、なかなか興味深いことを知ることができました。併せて、隣の花壇の草取りもしました。