運動会練習②(10月10日)

 今日は運動場で組み立て体操の位置の確認や、騎馬戦・棒引きなどの練習をしました。組み立て体操の練習では全員裸足になって場所を移動しながら隊形を確認していきます。多くの演技がありますので、場所を覚えるだけでも大変です。みんな真剣な顔をして、一生懸命取り組んでいました。騎馬戦や棒引きでは実際に対戦をやってみました。もちろん練習なのですが、みんな結構真剣モードです。本番がどんどん近づく中、これからもケガに注意して練習を続けてほしいと思います。

      

運動会練習①(9月30日)

 今、学校では運動会の練習の真っ最中です。高学年は今年も組み立て体操に取り組んでいます。今年から、安全を考え、地面に足がついていない人の上には乗らないという条件のもと、演技を組み立てています。今日は「大神輿」や「三段ピラミッド」「回転花」などの練習に取り組んでいました。まだまだ慣れていない状況で、不安そうな表情が隠せない子どもたちでしたが、うまくいかなくても「もう1回やっていいですか」という意欲を見せる子もおり、先が楽しみです。当日はきっと素晴らしい演技を見せてくれると思います。がんばれ高学年!

      

臨海学校 6月13日(木)~14日(金)

6月14日(金)2日目

12:35、出発。楽しかった日高を後に学校へ向かって出発します。学校到着は予定通り14:40~45ごろになると思います。

 

12:10、退館式。施設の方にお越しいただき、2日間の感想やお礼の気持ちをお伝えしました。

 

11:25、昼食です。2日目の昼食はハヤシライスでした。おいしくいただいています。おかわりする子もいました。

  

 

海活動の続きです。徐々に沖まで出てきました。みんなも、かなり慣れてきたようです。予定通り10:30ごろ、海活動は終了しました。この後、シャワーを浴びて昼食です。

      

 

9:00、海活動2日目が始まります。今日も天候に恵まれて、予定通りの活動ができそうです。救命胴衣に身を固め、いざスタートです。

      

 

7:35、朝食です。みんなしっかり食べています。

  

 

6:45、朝の集い。いよいよ2日目がスタートしました。子どもたちもみんな元気です。体操をした後、「ふえおに」をして、身体を目覚めさせました。

 
6月13日(木)1日目

19:00、キャンプファイヤーが始まりました。まずは、火の神様?の登場です。その後、ゲーム、1組の劇、2組の劇と続きます。スタート時にはまだ明るかった海辺も、時がたつにつれてどんどん暗くなっていきました。炎が美しく映えます。

      

 

18:55、きれいな夕日です。

 

17:20、夕食です。海活動でしっかり体を動かしたので、お腹も減っています。普段よりも早い時間の夕食ですが、もりもり食べています。ここまで、特に体調を崩す児童もなく、順調に進んできました。この後、18:30ごろからキャンプファイヤーに取り組む予定です。本ページの更新は本日はここまでとさせていただきます。キャンプファイヤーの様子等は、明日ご報告させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

  

 

14:00、海での活動のスタートです。はじめにインストラクターの方から注意や説明を受けて、その後いよいよカヤックやカヌーに乗ります。

      

 

13:05、入館式です。施設の方から説明を受けています。

 

12:16、昼食です。お昼はカレーライスでした。

  

 

11:36、予定より少し早く、日高に到着しました。この後、昼食をいただきます。

  

 

9:24、稲村の火の館に到着しました。映画を観た後、館内を見学します。その後、広村堤防を歩きます。濱口梧陵さんが津波を防ぐために作られた堤防です。

    

 

8:45トイレ休憩です。少し渋滞もありましたが、順調に進んでいます。

 

 これ以上ないという好天に恵まれて、臨海学校がスタートしました。先ほど、7:30ごろ、ほぼ予定通りの時間に出発式を終え、学校を発ちました。この後バスに乗り、まずは「稲むらの火の館」に向かいます。津波防災について学習します。

      

 

学習参観

 5月23日(木)5時間目、学習参観が行われました。両クラスともグループワークトレーニングの授業で、いくつかの班に分かれて、各自が持っている情報をもとに与えられた課題を解いていくという内容のものでした。班員がそれぞれ知恵を絞り、いろんな考えを出し合いながら、さらにそれをまとめていく必要があるという、なかなか高度な学習です。みんな懸命に意見を出し合って課題に向かい合っていました。保護者の方もお子さまの班に入って、一緒に考えておられる姿も見られました。参観の後は6月に行われる臨海学校の説明会がありました。こちらにもたくさんの保護者の方に参加していただきました。臨海までもうひと月を切りましたが、説明会での話を参考に、ご準備の方をよろしくお願いいたします。

            

遠足

 5月9日(木)、6年生と一緒に遠足に行ってきました。晴天とはいきませんでしたが、雨に降られることもなく、予定していたメニューをすべて実行することができました。「協力」「笑顔」を目標として、縦割りのなかよし班ですべての活動に取り組みました。バスで明日香村に到着後、まずは石舞台までのウォークラリーです。なかよし班ごとに時間をずらして出発し、「歴史公園館」を見学後、「猿石」「鬼のせっちん」「鬼のまな板」「亀石」と巡って、石舞台をめざします。少し蒸し暑さもあって、子どもたちには結構ハードな取り組みだったようです。幸い、事故やけがもなく、全員無事に石舞台に到着することができました。石舞台下の広場で昼食後、班ごとに考えてきた遊びを楽しみましした。クローバーが茂っている原っぱで、子どもたちは鬼ごっこをしたり、フリスビーをしたり、二人三脚で走り回ったりと、思いっきり体を使って楽しんでいました。その後、石舞台古墳を見学し、記念写真を撮って帰途につきました。行動にもメリハリが感じられ、さすが三小の高学年、と感心させられた遠足でした。

              

道徳の授業

 4月22日(月)3時間目、2組で道徳の授業がありました。「ぬぎすてられたくつ」という教材を使って、「気持ちよく過ごすために心がけたいことを考える」ことを目当てに学習に取り組みました。担任の先生が教材を読まれた後、子どもたちは様々な意見を出し合って、目当てについて考えていました。みんなそれぞれ自分の考えを深めることができていました。