水泳指導

 今週に入って、水泳指導が始まっています。昨日で全学年1回ずつ終わり、今日から2回目に入った学年もあります。初日、2日目あたりは水温も低く、かなり寒かったようですが、今日などは気温も高くなり、子どもたちも気持ちよく入れたようです。プールサイドに立って、子どもたちが上げる水しぶきを見ていると、「いよいよ夏が来たんだなぁ」という気がします。もっとも、実際には梅雨入りもまだですし、本格的な夏はもう少し先なのですが、プールに入っていると気分はもう夏というところでしょう。(6/21)

              

歯磨き月間

 6月は歯磨き月間です。給食を食べた後、みんなで歯磨きをします。磨けた人は歯磨きカードにシールを貼ってもらいます。毎日欠かさず磨いて、シールをいっぱい集めようという取り組みです。みんな毎日頑張って磨いているようで、給食後は手洗い場がいっぱいです。こういう取り組みがきっかけになって、歯を磨くという習慣が身についてくれればと思います。最後の写真は歯磨きカードです。

      

ジャンプアップチャレンジ

 先週のなかよしジャンプアップチャレンジに続き、6月12日(水)にクラス単位で行うジャンプアップチャレンジが行われました。20分休みに運動場へ集合して、クラスごとに長縄とびに挑戦します。少し練習をした後、初めに1~3年生がチャレンジします。時間は3分間。その間に何回跳べるかです。1~3年生が跳んでいる間は、4~6年生が応援と回数を数えてくれます。跳ぶ方も応援する方も一生懸命です。低学年が終わった後は4~6年生が挑戦です。さすが高学年になると、跳ぶスピードが違いました。特に男子などは数える方が大変なぐらいに次々と跳んでいきます。失敗する人がいても周りで励ます声が聞かれ、クラスが一つになっているのが感じられました。こういう取り組みを通して、クラスのまとまりを強めていってくれればと思います。

              

なかよしタイム

 6月11日(火)、20分休みに「なかよしタイム」が行われました。なかよし班で「ドッジボール」「だるまさんが転んだ」「しっぽ取り」「おにごっこ」のどれかを楽しむ取り組みです。どれをやるかは順番が決まっていて、今回できなかったことは次回以降やっていくことになります。縦割りの取り組みですので、上級生が下級生の面倒を見ながら進めていくことになります。こういった活動を通して年下の者への思いやりや、上級生としての自覚が身についてくれることを願っています。どの種目もドッジボールのコートぐらいの大きさの中でやりますので、「おにごっこや」「しっぽ取り」などは逃げる場所が少なく、けっこう大変だったようです。しかし子どもたちにとっては、それがかえって楽しいようで、元気いっぱい走り回っていました。

      

視力検査

 6月4(火)~7日(金)で全学年の視力検査が行われました。保健室で検査用機器を使ってA~Dの4段階で測定します。子どもたちは、はっきり見えているときは自信をもって切れ目のある方向を指さしますが、少し見えにくくなると、「う~ん」と首をかしげて、なかなか手が動かない子もいます。中には目隠しを取ってしまって、両眼で見てしまう子もいます。子どもらしいほほえましい様子です。結果がB以下のお子さまについては、後日お手紙をお渡ししますので、お家でも見え具合を確認してあげてください。日常生活に支障があるようでしたら、一度眼科を受診されることをお勧めします。

      

なかよしジャンプアップチャレンジ

 6月5日(水)20分休みになかよしジャンプアップチャレンジが行われました。縦割りのなかよし班で長縄とびに挑戦する取り組みです。10の班に分かれ、高学年の児童が回す縄をみんなで跳んでいきます。1年生は不安なのか、なかなか縄のところへ入っていけない子どももいます。そんな時は上級生がやさしく声掛けをしたり、縄を跳びやすいように加減したりしていました。このあたりの交流が、なかよし班での活動の大きな目的となっています。集合・準備の時間を除くと、実際に富んでいた時間は短いものでしたが、集団づくりとしては有意義な時間となりました。

            

ドッジボール週間

 昨日(5月29日)からドッジボール週間が始まりました。2・3時間目の間の20分休憩を使って、全校児童が運動場に出て、ドッジボールを楽しみます。縦割りのなかよし班での対決や、赤チーム対白チームでの対決などを6つのコートに分かれて行います。異学年混合チームになりますので、そこでの交流も目的の一つとなっています。狭いコートに大勢の児童が入りますので、ボールをよけるのも大変ですが、子どもたちは元気に動き回っていました。明日以降も続く予定ですので、しっかり体を動かして楽しんでくれたらと思います。

      

お話会

 5月28日(火)2時間目、「狭山お話の会」の方や、「ふきのとう」の方にお越しいただき、今年度1回目のお話会が開かれました。全学級に入っていただき、絵本の読み聞かせをしていただきました。机を移動させ、椅子だけにして(1年生は床に座っていました)、読み聞かせの先生に向かって扇型になって並びます。みんな楽しみにしていただけあって、一生懸命に聞き入っていました。こういう取り組みをきっかけにして、少しでも本を読む楽しさに気づいてくれたらと思います。読書ノートの取り組みも始まっており、たくさん本を読んだ子どもには、表彰状も用意していますので、ぜひ読書に親しんでほしいものです。

      

避難訓練

 5月27日(月)2時間目、火災を想定した避難訓練を実施しました。家庭科室から火が出たという想定で、緊急放送が流れた後、全校児童が運動場へ避難しました。子どもたちは「お・は・し・も・ち」の注意(さない、しらない、ゃべらない、どらない、かづかない)を守り、整然と非難していました。避難後、消防士さんからの講評があり、その後、水消火器の使い方を教えていただきました。代表の児童が数名前に出て、実際に消火器をもって水を噴射させました。本物を使う日が来ないのが一番なのですが、万が一の時のために使い方をしっかり覚えておいてほしいものです。教室に戻った後、5・6年生は煙体験をしました。5年生ホールに人工的に煙を発生させ、(もちろん無害のものです)その中を通り抜けるというものです。実際にホールの中は煙が充満しており、中は良く見えません。通路用に並べた机を手探りして前に進むという状態でした。子どもたちはハンカチで口鼻を押さえ、姿勢を低くして、どうにか脱出してきました。煙の怖さがわかったのではないでしょうか。大阪狭山市消防本部のみなさん、貴重な体験をありがとうございました。

            

歯科検診

 5月23日(木)全学年の歯科検診が行われました。山本先生、馬場先生、菊池先生の3名の医師にお越しいただき、検診していただきました。子どもたちは廊下で待機した後、順番が来たらベッドに上がり横になって診てもらいます。やはり順番が近づくと緊張するようで、表情が硬くなる子どももいました。検診結果につきましては、後日文書にてお知らせしますので、要治療の場合は早めの受診をお願いいたします。

      

放課後学習

 毎週月曜日は3・4年生の放課後学習が行われます。今日(5月20日)は今年度2回目の放課後学習が行われました。参加は希望者のみで、図書室に集まり各自自分のペースで学習課題に取り組みます。学校の宿題をやっている子どもがほとんどですが、家からワークや問題集をもってきてやっても構いません。分からないところはチューターさん(地域の方が子どもたちのために指導に来てくださっています)に質問します。放課後の時間を有効活用し、自学自習の習慣が身につくことをねらっての取り組みです。

      

清潔検査

 5月16日(木)、朝の時間に保健委員会による清潔検査が行われました。「生活・清潔チェックカード」をもとに、保健委員の児童が各教室をチェックして回ります。チェック項目は生活チェックが「はやね」「はやおき」「あさごはん」、清潔チェックが「はみがき」「ハンカチ」「ティッシュ」「つめ」となっています。各チェックで合格の場合は保健委員がチェックカードにスタンプを押してくれます。スタンプがもらえた子、もらえなかった子、様々ですが、もらえなかった人は、次回には頑張ってほしいですね。

      

クラブ①

 5月15日(水)、今年度第1回目のクラブがありました。今年は「室内球技」「バドミントン」「卓球」「家庭科」「球技」「レクリエーション」の6つのクラブが活動します。今日は第1回目ということで、初めに部長・副部長を決めたり、今後の活動内容や予定についての話がありました。その後、実際のスポーツやレクリエーションを楽しみました。クラブの大きな目的は学年の枠を超えての交流を活発にすることです。その意味で、上級生は下級生の面倒をしっかり見てほしいと思います。良い意味での縦のつながりが緊密になって、1年間楽しい活動を続けてくれることを願っています。

        

   家庭科部        家庭科部        球技部          球技部

        

    卓球部         卓球部      レクリエーション部   レクリエーション部

      

  室内球技部       室内球技部       バドミントン部     バドミントン部

 

スポーツテスト

 5月14日(火)、2・3時間目にスポーツテストが行われました。天候が心配されましたが、幸い雨が降ることはなく、日差しがない分、比較的涼しい中で行うことができました。まず2時間目は1~3年生がテストを実施。6年生が低学年を測定場所へ引率したり、測定の補助をしてくれました。3時間目は4~6年生がテスト。さすがに自分たちでてきぱきと進めていました。当たり前のことですが、上級生になるほど身体の使い方が上手で、記録も良い数字になっていきます。子どもたちにとって、1年1年の成長がいかに大きなものかということを改めて実感しました。外でしっかり身体を動かす遊びをして、どんどん基礎体力をつけていってほしいですね。

                  

朝会③

 5月14日(火)朝会がありました。今日は委員会からの連絡が中心でした。まず保健委員会から16日の予定されている清潔検査に向けての注意がありました。睡眠時間をしっかりとることや、ハンカチ・ティッシュを忘れずに持ってくること、爪を切ることなどを呼びかけてくれました。その後、栽培・美化委員から、トイレットペーパーの芯の処分の仕方についての連絡がありました。それぞれ、大きな声でしっかり話すことができており、聞いている子どもたちにもきちんと伝わったことと思います。先生からは落とし物についてのお話がありました。持ち物には必ず名前を書きましょう。もし落としてしまっても名前が書いてあれば、戻ってくることが多いですよ。

     

スポーツテストの準備

 明日5月14日(火)、2・3時間目にスポーツテストが予定されています。今日は放課後に先生方で明日に向けての準備を行いました。体育館では「上体起こし」と「反復横とび」、運動場では「立ち幅とび」と「ソフトボール投げ」をテストする予定です。明日の測定がスムーズにいくように、ラインを引いたり、テープを張ったりの準備を行いました。子どもたちが、持てる力を存分に発揮してくれることを願います。

      

掃除の風景

 南第三小学校では、通常、給食が終わって、13:30から掃除の時間が始まります。教室や廊下、トイレに特別教室など、自分たちが使う場所を分担してきれいにします。ぞうきんの係の人は四つん這いになって固く絞ったぞうきんで床を拭いてくれます。トイレの当番の人は便器の中をブラシで一つひとつていねいに磨いてくれます。その他の場所でもみんな一生懸命、担当場所がきれいになるよう、頑張ってくれています。おかげさまで、午後からの授業は美しくなった環境で、気持ち良く受けることができます。これからも、自分たちの生活場所をきれいな状態で保てるよう、協力していってほしいと思います。

      

聴力検査

 5月8日(水)~10日(金)の3日間で全学年の聴力検査を行いました。順番が来た児童は、数名ずつ保健室前廊下に整列して待機します。自分の番が回って来たら保健室に入り、ヘッドフォンを着けて検査が始まります。左右の耳ごとに数種類の音が流れ、聞こえたら挙手をして知らせます。子どもたちは少し緊張しながら、真剣な表情で耳に神経を集中していました。みんなお疲れさまでした。

      

なかよし交流会

 5月8日(水)2時間目、なかよし交流会が行われました。今日は今年度初めてということで、縦割りのなかよし班ごとに集まって、自己紹介や今後の計画を立てた後、簡単なレクリェーションを楽しみました。6年生がリーダーシップを取って、てきぱきと進行させていました。レクリェーションでは年齢の壁なく、みんな和気あいあいと楽しんでいました。こういう取り組みを通して、子どもたちの縦のつながりができ、上級生は下級生を引っ張っていく力を身につけてくれたらと思います。

      

登校風景

 南第三小学校で自慢できることの一つに、「あいさつ」があります。「あいさつ」は学校教育目標の一つでもあり、日頃から子どもたちに意識づけしているところです。その成果もあってか、子どもたちは恥ずかしがったり、照れたりすることなくしっかりとあいさつができています。朝、正門のところで登校指導をしていると、こちらから声をかけなくても子どもたちの方から「おはようございます!」と元気な声が聞こえてきます。とてもすがすがしい気持ちになります。生活掲示委員の子どもたちも、あいさつ運動で門のところに立ってあいさつをしてくれています。素晴らしい子どもたちの力をますます伸ばしていきたいと考えています。

       

 

集団下校

 5月7日(火)集団下校を行いました。本校では通学路の確認と、交通ルールや正しい歩き方を指導するため、年に2回集団下校を行っています。今日はその1回目を実施しました。子どもたちは運動場に整列し、全体指導の後、放課後児童会に行くグループや、下校する方面ごとにいくつかのグループに分かれ、担当の先生の引率のもと、それぞれ下校していきます。各グループ内では6年生が下級生の手を取って、安全を確認しながら帰っていきました。さすが上級生と、頼もしさを感じました。全体指導の場面でも、みんな静かに話を聞くことができており、南第三小生の素晴らしさを実感した取り組みでした。

        

授業参観・学級懇談会・PTA総会

 4月26日(金)今年度第1回目の授業参観が行われました。新しい学級になって初めての参観ということで、たくさんの保護者の方が来校されました。子どもたちも張り切って授業に臨んでいたようです。参観の後は学級懇談、PTA総会と続きました。PTA総会では前年度の役員の方が退任され、新役員の方々が新しく就任されました。今年も様々な活動・行事でPTA役員・委員の方々にお世話になりますが、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。

      

眼科検診

 4月24日(水)全学年で眼科検診が行われました。子どもたちは廊下で整列し、順番が来たら保健室へ入っていきます。お医者さんの前へ行って「お願いします。」とあいさつをしてから、検診が始まります。終わったら「ありがとうございます。」みんなしっかりと声を出せていました。結果について、要受診の児童や経過観察が必要な児童については明日以降、個別に連絡いたします。大里先生、ありがとうございました。

      

朝会②

 4月23日(火)今年2回目の朝会がありました。子どもたちは各クラスごとに整然と体育館に入場。チャイムとほぼ同時に朝会が始まりました。最初は校長先生のお話。今日は元号について話されました。子どもたちは昭和・大正・明治までは知っていましたが、さすがにその前の元号は分からなかったようです。でも一番初めの元号「大化」を知っていた人がいたのには驚きました。校長先生の話の後、生活指導の先生のお話があり、その後になかよし班の班長さんの紹介がありました。班長さんは前に整列し、一人ひとり自己紹介をしていきました。みんな大きな声で堂々と話していました。これからいろいろ楽しい取り組みが出来たらいいですね。

    

二測定

 昨日15日から、二測定が行われています。昨日は5・6年生、今日16日は3・4年生が測定しました。明日17日は1・2年生の予定です。保健室に整列して、三井先生から保健室の使い方などのお話を聞いてから、測定が始まります。子どもたちは身長がどれだけ伸びたか、体重の増減は?と、ドキドキしながら順番待ちをしていました。

  

朝会

 4月16日(火)、今年度初めての朝会がありました。児童たちが体育館に整列して、代表委員会の司会で朝会が始まりました。最初は校長先生のお話です。「あいさつ」の大切さについて話されました。その後、生活指導の先生や首席の先生のお話が続きました。みんな最後まで集中して話を聞くことができていました。最後は代表委員の指示に従って退場。列を崩すことなく、整然と退場していきました。三小の子どもたちの規律正しさを感じた朝会でした。

      

朝の読書タイム

 4月11日(木)、朝の読書タイムがありました。今日は今年第1回目ということで、まだ準備ができておらず、朝学習に取り組んでいるクラスもありましたが、これから毎週木曜日朝は基本的に読書タイムということになります。たくさん本を読んでいろんな知識を身につけてほしいですね。

  

 

離任式

 4月9日(火)、今年度南第三小学校を去られた先生方の離任式が行われました。ご退職・ご転出された5名の先生方は児童が作るアーチをくぐって体育館に入場。お一人ずつからお別れの言葉をいただきました。その後、代表児童が記念の花束をお渡しし、花道をつくってお送りしました。先生方の新天地でのご活躍をお祈りいたします。

    

 

赴任式・始業式

 4月8日(月)、今年度新しく南第三小学校にお迎えした先生方の赴任式が行われました。6人の先生方が舞台に上がられ、教頭先生から紹介された後、それぞれ児童に向けてお話をされました。子どもたちはみんな興味津々で、熱心に話を聞いていました。その後、始業式に切りかえ、校長先生から新しい担任の先生の発表がありました。みんなドキドキしながら聞いていたんでしょうね。さあ、いよいよ新年度のスタートです!