平和学習の伝達

 12月12日(水)の朝、4年、5年の教室で、自分たちが「平和学習」で学んだことを伝達しました。6年生は、総合の時間を使って「戦争」に関して学んだり調べたりしてきました。また、校外学習の際にも「ピース大阪」に行き、大阪大空襲の展示なども見学しました。それらをもとに、「平和」について考えるとともに、後輩に伝えたいことをまとめ、今日の伝達になりました。

  

外国語の授業

 12月11日(火)、外国語の授業がありました。この日から担当のALTがガーナ人女性に代わりました。初めての顔合わせでしたが、とてもフレンドリーで、ガーナに関することを題材に盛り上がりました。

    

南中入学説明会

 12月7日(金)の午後、南中で、新1年生への入学説明会が行われました。説明会には、南一、二、三小の6年生とその保護者が参加し、生徒会役員から、ビデオ鑑賞しながら、南中の生活やクラブ活動についての説明を受けました。その後、クラブ体験、制服採寸などを行いました。保護者の方は、南中の生徒指導や事務関係の説明を受けました。

    

    

 

マラソン大会

 12月5日(水)、小学生最後の校内マラソン大会がありました。コースは陶器山遊歩道、距離は2.5kmでした。前日の雨の影響で、少し水たまりもありましたが、穏やかな天候のもと、滞りなく行われました。朝会マラソンなどでも、自分のベストを目指して練習してきた児童も多く、なかなかの熱気が漂うレースになりました。皆、一生懸命に走っている姿に頼もしさを感じました。頑張ったことを自信にし、これからもいろんなことにチャレンジしてください。

    

    

 

三小フレンドパーク

 11月30日(金)、最後の三小フレンドパークが開かれました。1組は「ドラホケ」「スライム」、2組は「ピンポン入れ」「借り物ぞうきんがけ大会」のお店を開きました。「ドラホケ」では、ペーパーの芯、ティッシュの空箱、ホテトチップスの空箱のふた、ペットボトルのキャップなどを使って的当てホッケーでした。「ぞうきんがけ」は体育館で行われ、体力勝負のゲームでした。お店の内容の工夫はもちろん、接客する姿勢もよくできていました。両クラスとも賞をいただきました。

    

    

調理実習

 11月29日(木)、調理実習をしました。この日は、「お弁当を作る」をテーマに実習し、各グループで玉子焼きやウィンナー、ほうれん草、ポテトなど彩豊かに詰め、おいしそうなお弁当のおかずができました。

    

    

三小フレパに向けて

 11月30日(金)に三小フレンドパークが開催されます。それに向けて、各クラスでは準備が急ピッチで行われています。6年生の教室でも、画用紙を切ったり、案内板を作ったりしていました。今年はどんなお店が回転するのか、楽しみです。

    

道徳の時間

 11月22日(木)の3時間目、1組は道徳でした。この日は「誠実」をテーマに、「のりづけされた詩」という読み物教材をもとに考えました。

真面目に授業に取り組んでいました。

   

音楽発表会

 11月17日(土)、音楽発表会がありました。当日は、土曜参観として行われたため、多数の保護者や地域の方々に鑑賞いただきました。緊張感もありましたが、これまでの練習の成果を発揮し、堂々とした発表を行うことができました。発表だけでなく、入れ替え時の移動等でも整然とした動きができ、さすが6年生という場面がたくさん見られました。

    

    

音楽会リハーサル

 11月17日(土)の音楽会に向け、14日(水)にリハーサルが行われました。6年生の演目は、和太鼓・パーカッションの演奏、リコーダー・トライアングルで「愛のテーマ」、リコーダー・タンバリンで「残酷な天使のテーベ」、二部合唱で「おぼろ月夜」「つばさをだいて」、三部合唱で「ふるさと」、合奏で「hanabi」、合同合唱で「ありがとうの花」です。多くの曲を練習するのは大変だったと思いますが、なかなかいい出来栄えになっています。発表会が楽しみです。

    

    

社会&理科

 6年生の社会と理科は、両組とも、社会は沖野先生、理科は大西先生が担当しています。11月12日(月)の2時間目も、1組は沖野先生の社会、2組は大西先生の理科でした。社会では、第一次世界大戦前後のことを学習していました。また、理科では、地層のでき方について学んでいました。

    

ピース大阪&オリックス劇場

 11月8日(木)、社会見学に行きました。行先は、ピース大阪およびオリックス劇場でした。平和学習の一環として訪れたピース大阪では、大阪大空襲の記録を中心に、戦時下の生活や戦争被害などの実態を知り、平和の尊さについて学びました。オリックス劇場では、「こころの劇場」として実施されている劇団四季のミュージカル「魔法をすてたマジョリン」を観劇しました。「こころの劇場」とは、子どもたちに演劇の感動を届けるプロジェクトで、演劇を通して、「生命の大切さ」「信じあう心」「人を思いやる心」など生きていく上で大切なものを子どもたちに語り掛けたいという趣旨のもと、2008年より実施されているものです。さすがにプロの舞台で、美しくて、迫力あり、2時間があっという間に過ぎました。いずれの場所も、子どもたちにとって忘れられない場所になったと思います。

    

    

     

平和を願って

 6年生の総合学習の中に、「平和を考える」学習があります。今週の木曜日に、「こころの劇場」でミュージカルの観劇が予定されていますが、その際に、「ピース大阪」を訪問し、大阪大空襲の記録に触れ、平和について学ぶ機会ももちます。今日は、「ピース大阪」からお借りしたアニメビデオ「しんちゃんの三輪車」を視聴しました。

 

家庭科の授業

 今、家庭科では「エプロン作り」が行われています。自分で選んだ布地を使って、自分用のエプロンを作っています。楽しそうでした。

    

最後の運動会

 10月21日(日)、小学生最後の運動会が開催されました。この日まで、各種目の練習はもちろん、自分たちの手で作り上げる運動会を目指し、係活動でも頑張ってきました。その甲斐あって、皆が感動する運動会になり、子どもたちの表情にも満足感が広がっていました。団体競技の「騎馬戦」「棒引き」や児童会種目の「綱引き」においては、下級生を鼓舞しながら、全力で競技していました。集団競技の「道」では、皆の力を結集して、励まし、協力し合いながら様々な技を作り上げ、それを披露してくれました。堂々と、力強く園児、見るものに爽やかな感動を与えてくれました。すべての動き・所作に思いが入っているよう感じました。やり切ったという満足感いっぱいの運動会になりました。よく頑張りました。

    

    

    

    

運動会の練習②

 10月15日の1時間目、5年生と一緒に合同練習を行いました。この時間は、騎馬の組み方やタワーの組み方について、説明を受けながら練習しました。練習は、安全を最優先に行われ、1グループずつポイントを説明され、先生の補助も受けながら練習に取り組みました。皆、真剣に取り組んでいました。

    

国語のテスト

 10月5日(金)の5時間目、1.2組とも国語のテストが行われました。内容は、地球温暖化についての文章をもとにしたものでした。皆、テスト座席で、真剣に取り組んでいました。

   

運動会練習①

 9月27日(金)の5時間目、運動会の練習をしました。この日は、5年生と一緒に行う組立体操の2人演技である「倒立」の練習に取り組みました。昨年もやっているので、比較的スムーズにできる子も多く、出来ない子への声掛けやアドバイスをする光景も見られました。これから難しい

演技にも取り組むと思います。協力して、やり遂げてくれることを願っています。

    

授業の様子

 9月21日(金)の3時間目、1組は音楽、2組は体育でした。音楽では、「つばさをだいて」という合唱曲の練習をしていました。アルトとソプラノの担当者を決め、練習に取り組んでいました。また、体育では、マット運動で倒立に取り組んでいました。グループに分かれ、互いにアドバイスをし合いながら、練習していました。

    

修学旅行を終えて

 9月13~14日に実施された修学旅行では、自分の役割をきちんと果たし、活動に協力し、楽しい思い出を作ることができました。それでも、もっと工夫できたところや頑張れた点もあったことと思います。9月18日(火)の1時間目は、修学旅行の振り返りをし、今後の活動に活かしていくための話合いが行われました卒業まで、あと6か月、運動会や音楽会での活躍、日々の授業への取組みなど、毎日きたの頑張りを期待しています。