12/18の授業から

 18日(火)の2時間目、1組は思春期についての学習をしていました。また、2組はティシュの箱等を使って車の模型作りをしていました。

    

同じ読みをする漢字

 12月11日(火)、2組の国語では、消化と消火、開けると明けるなど同じ読みをする漢字の使い分けについて学習していました。これからも同じケースがたくさん出てきます。漢字だけでなく、前後も含めた文で覚えるようにしましょう。

    

マラソン大会

 12月5日(水)、校内マラソン大会が行われました。コースは陶器山遊歩道で、距離は2kmでした。この日に向け、朝会マラソンなどで練習を重ね、心身を鍛えてきました。その成果を発揮し、自分なりのベストを尽くして頑張りました。苦しい状況もあったかと思いますが、どの子も一生懸命に頑張っており、走り終えたときには達成感が得られたこととおもいます。この頑張りを自信にし、これからもいろんなことにチャレンジしてくれたらと思っています。

    

    

ようこそ、まねまね美術館へ

 12月5日(水)の五時間目、2組は図工でした。4年ホールに並べられた作品を鑑賞し、作品の良さや面白さを感じ、互いに意見交流していました。この日は、市教育研究会の研究授業でもあり、市内の小学校の先生も参観されていました。また、1組は算数で、不定形の面積を求めるために、四角形をうまく組み合わせ求めようとがんばっていました。

    

 

三小フレンドパーク

 11月30日(金)の三小フレンドパークで、1組は「射的」、2組は「中身当て」のお店を開きました。「射的」では、輪ゴムと割りばしで作った「銃」で、輪ゴムを飛ばし、的に当てて得点を競いました。「中身当て」は、手探りで箱の中身を充てるもので、初級から上級までのコースを作って楽しんでもらいました。待ち時間ができるほど盛況で、「お店」を開いた甲斐がありました。

    

    

音楽会本番

 11月17日(土)、音楽会本番を迎えました。朝からいつも以上にやる気がみられ、保護者や地域の人を前に堂々の歌や演奏、パフォーマンスを披露してくれました。練習の成果が十分に発揮され、いい発表会になりました。

    

    

音楽会リハーサル

 11月19日(土)の音楽会に向け、14日(水)にリハーサルが行われました。4年生の演目は、ボディーパーカッション&和太鼓で「心を一つに」、斉唱&リコーダーで「歌のにじ」、二部合唱で「もみじ」、リコーダーで「オーラリー」、リコーダー&打楽器で「音のカーニバル」斉唱で「いつだって」、合奏で「負けないで」です。みんなで力を合わせて、いいものができてきています。発表楽しみにしています。

    

    

14日の授業から

 11月14日の5時間目、1組は社会、2組は算数の授業でした。社会では、「ゴミ問題」について考えていました。いろいろな国の市場や店の写真を見ながら、日本ではなぜゴミが多くでるのかを考えていました。また、算数では、(   )のついた計算練習をしていました。

    

自転車教室

 11月8日(木)、自転車教室が実施されました。指導は、黒山警察の交通課や市職員の方々が当たってくれました。1時間目は、体育館でDVDや模型などをもとに、自転車の正しい乗り方や注意すべきことなどの説明を聞き、2時間目は運動場で、実際に自転車に乗り、安全な運転について指導を受けました。るーねやマナーを守り、しっかりと安全に注意することで事故にあう危険性が少なくなります。学習したことを十分に守ってください。

    

    

算数の授業

 11月6日(火)、2組の算数は新しい単元「面積について」に入りました。導入では、「陣取りゲーム」を行い、「広さ」についての興味付けがなされていました。皆、先生の質問や説明に、しっかりと反応していました。

    

秋の遠足②

 11月2日(金)の写真が届きましたのでアップします。当日は、いいお天気でした。近鉄汐ノ宮駅から城山オレンジ園までは、山道を登りました。現地では、ミカン狩りを行い、皆でお弁当を囲み、その後園内の遊具などで遊びました。皆、元気に走り回っていました。

    

    

    

秋の遠足①

 11月2日(金)、絶好の遠足日和になりました。8時10分に集合し、出発式を終え、金剛駅に向かいました。その後、南海電車、近鉄電車を乗り継ぎ、富田林市の城山オレンジ園に向かいました。秋の一日、山の空気を満喫してほしいと思います。

    

 

音楽発表会に向け

 11月17日の土曜参観に行われる音楽発表会に向けての練習が行われています。1日の5.6時間目、体育館での練習でした。合唱、合奏など何曲かの発表になりますが、私が見に行った時には、「負けないで」の演奏練習をしていました。演奏を聞いて、曲目がわかったので練習の成果は着実に上がっていると思われます。さらに磨きをかけてください。本番を楽しみにしています。

  

外国語活動

 10月25日(木)の3じかんめ、1組では外国語活動が行われていました。担任の小林先生と英語支援の会の先生が指導していました。皆、楽しそうに、画面を見ながら練習したり、ペアで言い合ったりしていました。

    

運動会が行われました

 10月21日(日)、雲一つない秋空のもと、運動会が行われました。4年生は、3年生と合同で、沖縄エイサーの代表曲「ミルクムナリ」を太鼓を演奏しながら静かに舞い、「つな玉」「輪投げ!?」という独創的な競技で勝敗を競いました。どの演技・競技も、練習を重ねてきただけあってスムーズに行えました。特に、「ミルクムナリ」は、手作り太鼓を使い、心を合わせながら音を揃えていました。初めての動きをマスターするために、自主的に練習している人もたくさんいました。頑張ったことが成果となって表れており、見るものに静かな感動を与える素晴らしい演技でした。

    

    

運動会の練習③

 10月18日(木)、運動会の合同練習で、手作り太鼓を持って、エイサーを踊りました。本番も近づき、皆の費用上も真剣みが増してきました。音も随分そろってきました。

    

割り算

 10月4日(木)の3時間目、1.2組とも算数の授業でした。この日は、3けた÷2けたの計算を筆算で行っていました。

    

運動会の練習②

 10月2日(火)の1.2時間目、3年生と合同演技の練習をしました。この日は、「エイサー」の足の運びについて重点的に練習しました。2時間練習で、集中が途切れる児童もいるかと心配しましたが、ほとんどの児童が一生懸命に取り組んでいました。休憩時間に、自主的に練習している児童も多く、意欲的な姿が多く見られました。

    

運動会の練習①

 9月26日(水)、運動会の練習をしました。この日は3年生との合同演技である「エイサー」をモチーフにした演技の動きについて練習しました。手には、太鼓に見立てた「ペットボトル」を持ち、それをたたきながら練習しました。

    

実習生の研究授業

 9月21日(金)5時間目、実習生の松井さんの研究授業が1組で実施されました。研究授業には、本人の在籍している大学からも担当の先生が見えられ、指導教諭の小林先生、管理職および数人の先生とともに授業見学をしました。内容は、国語の「広告と取扱説明書を見比べ、それぞれの特徴を見出す」というものでした。本人は、やや緊張気味でしたが、子どもたちの声を吸い上げ、しっかりと授業をしていました。

    

9月20日の授業から

 この日の4時間目、1組では算数、2組では外国語の授業を行っていました。1組の算数では、実習生が「84枚の色紙を21枚ずつ分けると何人に分けられるか」という割り算を、実際に色紙を使って指導していました。また、2組の外国語では、担任と英語支援の会の先生で、「Do you have ~ ?」や「How many ~ ?」の文を使って、英語に親しみました。

    

国語の授業から

 9月18日(火)の国語は、1組が新美南吉の「ごんぎつね」を題材に、物語の登場人物を探すという作業をしていました。また、2組は「取扱説明書と広告」の文を比較して、目的によって文章の書き方の違いや表現方法の違いを見出す学習をしていました。

    

実習生の授業

 実習生の授業も始まっています。11日(火)の2時間目は、国語の授業でした。主語、述語、修飾語について、例文をもとに考えていました。丁寧な語り口で、めりめりのある進め方をしており、子どもたちも手を挙げて質問に答えていました。

   

9月6日の授業から

 3時間目、1組は国語で「漢字小テスト」をしていました。2組は外国語活動で、英語支援の会の方にお手伝いいただきながら、「いろいろな活動を何時何分頃に行っているか」を時刻で表現する練習をしていました。なお、1組を中心に、教育実習生の松井風樺さんが入っています。今月末まで教師になるための実習を行います。

    

作品展

 夏休みに頑張って制作した図画工作や書写、自由研究などを展示した作品展が開催されています。作品の一部を紹介します。トンボや夏休みの思い出を描いた絵、装飾を施した貯金箱、絵画教室や工作教室で頑張った作品、箱や瓶などの中に水中や自然の風景を再現した作品、動いたり遊んだりできるゲームやおもちゃ、つまようじやプラパンやビニールで作った作品、研究レポートなどなかなか見ごたえのある作品に仕上がっていました。作品展は、9月4日まで開催していますので、足を運んでいただけるとありがたいです。

    

    

    

 

学習成果を発表しました

 7月20日(金)、終業式の後で、学習成果を発表しました。4年生は、みんなで歩いて作った「校区の安心・安全マップ」を紹介し、作成に当たって気づいたことを発表しました。

    

テスト返し

 7月17日(火)、一学期も終わりに近づき、テストが何枚か返ってきました。テスト結果に一喜一憂する姿が見られましたが、大切なことはしっかりと復習をして、今度同じような問題が出たときに解けるということ。やり直しを頑張りましょう。

    

今日の算数

 7月10日(火)の算数は、「ひし形」の作図でした。ひし形の性質である「四辺が同じ長さ」を利用して、コンパスを使って作図をしました。教科書を参考にしたり、先生に質問したりしながら作図をしていました。1組では、わかっている子がよく分かっていない子を手助けする形も取っていました。

    

七夕飾りを使って

 7月6日(金)、七夕飾りを作りました。この日までに、自分の夢や希望を綴った短冊を笹竹に飾り付けました。作業は、1組・2組合同で体育館で行いました。飾り付けが完成したあと、その笹竹と織姫や彦星の似顔絵をバトン代わりにして、競争を行うなど学年レクで盛り上がりました。

    

7月5日の授業から

 この日の4時間目、1組は国語、2組は算数の授業でした。1組では、各グループで、司会・記録・発表者の役割分担を決め、話し合ってホワイトボードにまとめたことを全体に発表していました。2組では、合同な三角形の描き方3パターンを学習で、すでに習ったものを確認し、新たな方法を練習していました。中学校に入ると、三角形の合同条件として扱われる内容につながるものです。

    

道徳の授業

 7月3日(火)の6時間目、道徳の授業が行われました。この日は、校内研修として実施され、4年一組以外の児童は帰宅しも全教員が授業を参観しました。多くの教員に参観され、児童も少し緊張気味でしたが担任の先生の指示によく応え、この日のテーマである「友情」について、自分なりの考えを深めていました。

    

算数の授業

 6月29日(金)の3時間目は、1.2組とも算数でした。今、四年生の算数は「図形」の領域を学んでいます。三角定規を使っての平行線の引き方を学んだり、平行線の定義を友達同士で言い合ったりしていました。

    

ゴーヤ育っています

 グリーンカーテンの取組の一環として、5月に苗を植えたゴーヤが育っています。10株すべてではないのですが、水やりを欠かさずに行ってくれているおかげで、1m近くになり、黄色い花を咲かせてくれてもいます。夏に向け、まだまだ大きくなってくれることを願っています。

   

警察官の仕事

 6月21日(木)、社会科で勉強している「警察官の仕事」について詳しく学ぶために、黒山署の警察官2名をお招きしました。お話していただいた内容は、警察組織と仕事内容、警察官の装備、交番勤務の警察官の一日などで、手作り資料を見せながらわかりやすく説明してくれました。また、児童からも多くの質問があり、丁寧に答えていただきました。

   

水泳の授業

 6月19日(火)、今年度の水泳授業が始まりました。まだまだ気温も水温も低めで、慣れないこともあり、あまりテンションが高くなかったのですが、活動が始まると、徐々に水に慣れ、歓声も聞こえるようになりました。安全に注意しながら、泳ぎの技術を高めてほしいと思います。

    

校区巡り

 6月13日(水)、各クラスごとで校区巡りをしました。今回は、「地域安全マップ」の作成に向けて、学校近くの交差点などに行き、どんな標識があるのか、安全面で工夫されている点はどんなところかなどを探りました。持ち帰った情報をもとに、内容のあるマップを完成させてほしいと思います。

          

 

学習参観&親子交流会

 6月8日(金)、学習参観と親子交流会がありました。学習参観では、2クラスとも同じ内容の授業でした。内容は、「自分が目撃したことをいかに言葉で伝えるか」というもので、ペアを決めて、課題となった絵の内容を、友達に伝えていました。伝えることを前提に絵をしっかりとみているはずなのに、ほんの少しの滋養法しか伝えられない場合もあり、これが緊急の目撃情報だったらなかなか大変だなあと感じました。その後の親子交流会にも、多くの保護者の方が参加してくれました。親子で「ドッジフリスビー」を楽しみ、楽しいひと時を過ごしました。

            

春の遠足

 6月5日(火)、午後からの天気が心配されていた遠足が無事実施されました。行先は、長居公園にある大阪市自然史博物館で、南海電車や地下鉄を乗り継いで、現地にには10時過ぎに到着しました。いくつかの学校が、同様に遠足に来ていました。集合写真を撮ったあと、博物館前で注意を受け、館内へ。館内では3.4年生合同のグループで見学しました。その後、広場に移動し、お弁当を広げました。お弁当の前後には、広場を駆け回って遊びました。楽しい一日になりました。電車内でも、騒がず、一般客に席を譲るなどマナーもよかったと思います。

    

    

イメージ画

 玄関や教室後ろの壁などに、コラージュやスタンピングなど様々な技法を使ったイメージ画が掲げられています。自分なりに工夫した点も書き添えられており、いろいろな苦心のあとが見られました。

    

 

5月31日の4時間目

 5月31日(木)の4時間目、1組は国語「ベニヒモイソギンチャクとヤドカリ」の話の読み取り、2組は外国語活動で「友達を遊びに誘おう」ということで、”Let‘s play dodge ball"という例文をもとに、友達と練習していました。どちらもグループ学習の場面があり、友たちとのやり取りも合羽井に行われていました。

    

目標の木

 以前紹介した、「目標の木①最後まで頑張る子②考えて行動する子③あたり前のことをあたり前にする子④助け合える子⑤思いやりのある子」

が少しずつ成長しています。日々、生活や活動を続ける中で、いろいろな出来事があります。いろいろな思いや感情が交差する毎日ですが、目標を意識し、自らの成長につなげてほしいと思います。

   

音楽の授業

 5月17日(金)の5限目、1組は音楽の授業でした。4年生の音楽は綿井先生が指導してくれています。この日は、リコーダーの指導で、「スタッカート(音を切り離して)」の手法を使って、「陽気な船長」という曲を練習していました。

   

ゴーヤの苗を植えました

 5月11日(金)に、玄関横の花壇に、ゴーヤの苗を10本植えました。ゴーヤは、よくグリーンカーテンとして活用されている植物です。しっかり水やりをし、職員室の窓を覆い隠すくらいに成長してくれることを願っています。作業は、市の校務員部会の方に指導していただきながら行いました。

    

消防署見学

 5月8日(火)、社会科の「火事からくらしを守る」という内容の学習のため、消防署見学に行きました。見学では、消防車や救急車の内部を、実物を目の前にしながら説明していただきました。高度で精密な機器が数多く装備されており驚きの連続でした。その後、消火訓練や救助訓練も見せていただき、署員の方々の厳しい訓練の一端を感じるとともに、市民の命を守るためにがんばってくれていることも、よくわかりました。最後に、実際に服に火がついたときや火事にあった時の対処についても教えていただきました。見学全体を通して、大変丁寧に優しく教えていただき、消防の仕事の大変さ、大切さもよくわかりました。お世話になった消防署の方々、ありがとうございました。

    

    

算数の授業

 5月7日(月)の3時間目、1組も2組も算数の授業を行いました。算数の授業には、担任の先生だけでなく、青木先生にも手伝ってもらうことが多く、同じ内容を進めることで複数の先生が関わる時間も設けています。この日は、「角度」の勉強で、分度器の使い方などを学習しました。

  

学年目標

 4年生の子どもたちの目標が、学年ホール前に「目標の木」という形で掲示されています。内容は、「最後までがんばる子・考えて行動する子・あたり前のことはあたり前にする子・助け合える子・思いやりのある子」です。目標に当たる行動ができたら、その都度「花」をつけていくというもので、みんなでいっぱい花を咲かせようと頑張っています。この取り組みを、5月2日(火)の朝会でも紹介し、意気込みを語ってくれていました。みんなでいい学年を作ってくださいね。

  

 

4月20日2時間目

 4月20日(金)の2時間目は、1組が国語で、漢字の学習をしていました。また、2組は理科で、春に身近でみられる動植物について学んでいました。

  

国語の授業

 4月17日(火)の1時間目は、国語の学習でした。1組では、二人で交互に本読みをし、互いに相手のいい点をほめたり、工夫したほうがいい部分をアドバイスしたりしていました。2組では、ドリルを使って、漢字の練習をしていました。

    

算数の授業

 4月13日(金)の3時間目は、1.2組とも算数でした。共に、折れ線グラフや棒グラフなどグラフに関する学習をしました。

    

授業が始まりました

 4月10日(火)、授業が始まりました。とはいえ、内容は学活で、クラス内の約束事や作業が中心でした。