学習成果を発表しました

 7月20日(金)、終業式の後で、学習成果を発表しました。4年生は、みんなで歩いて作った「校区の安心・安全マップ」を紹介し、作成に当たって気づいたことを発表しました。

    

テスト返し

 7月17日(火)、一学期も終わりに近づき、テストが何枚か返ってきました。テスト結果に一喜一憂する姿が見られましたが、大切なことはしっかりと復習をして、今度同じような問題が出たときに解けるということ。やり直しを頑張りましょう。

    

今日の算数

 7月10日(火)の算数は、「ひし形」の作図でした。ひし形の性質である「四辺が同じ長さ」を利用して、コンパスを使って作図をしました。教科書を参考にしたり、先生に質問したりしながら作図をしていました。1組では、わかっている子がよく分かっていない子を手助けする形も取っていました。

    

七夕飾りを使って

 7月6日(金)、七夕飾りを作りました。この日までに、自分の夢や希望を綴った短冊を笹竹に飾り付けました。作業は、1組・2組合同で体育館で行いました。飾り付けが完成したあと、その笹竹と織姫や彦星の似顔絵をバトン代わりにして、競争を行うなど学年レクで盛り上がりました。

    

7月5日の授業から

 この日の4時間目、1組は国語、2組は算数の授業でした。1組では、各グループで、司会・記録・発表者の役割分担を決め、話し合ってホワイトボードにまとめたことを全体に発表していました。2組では、合同な三角形の描き方3パターンを学習で、すでに習ったものを確認し、新たな方法を練習していました。中学校に入ると、三角形の合同条件として扱われる内容につながるものです。

    

道徳の授業

 7月3日(火)の6時間目、道徳の授業が行われました。この日は、校内研修として実施され、4年一組以外の児童は帰宅しも全教員が授業を参観しました。多くの教員に参観され、児童も少し緊張気味でしたが担任の先生の指示によく応え、この日のテーマである「友情」について、自分なりの考えを深めていました。

    

算数の授業

 6月29日(金)の3時間目は、1.2組とも算数でした。今、四年生の算数は「図形」の領域を学んでいます。三角定規を使っての平行線の引き方を学んだり、平行線の定義を友達同士で言い合ったりしていました。

    

ゴーヤ育っています

 グリーンカーテンの取組の一環として、5月に苗を植えたゴーヤが育っています。10株すべてではないのですが、水やりを欠かさずに行ってくれているおかげで、1m近くになり、黄色い花を咲かせてくれてもいます。夏に向け、まだまだ大きくなってくれることを願っています。

   

警察官の仕事

 6月21日(木)、社会科で勉強している「警察官の仕事」について詳しく学ぶために、黒山署の警察官2名をお招きしました。お話していただいた内容は、警察組織と仕事内容、警察官の装備、交番勤務の警察官の一日などで、手作り資料を見せながらわかりやすく説明してくれました。また、児童からも多くの質問があり、丁寧に答えていただきました。

   

水泳の授業

 6月19日(火)、今年度の水泳授業が始まりました。まだまだ気温も水温も低めで、慣れないこともあり、あまりテンションが高くなかったのですが、活動が始まると、徐々に水に慣れ、歓声も聞こえるようになりました。安全に注意しながら、泳ぎの技術を高めてほしいと思います。

    

校区巡り

 6月13日(水)、各クラスごとで校区巡りをしました。今回は、「地域安全マップ」の作成に向けて、学校近くの交差点などに行き、どんな標識があるのか、安全面で工夫されている点はどんなところかなどを探りました。持ち帰った情報をもとに、内容のあるマップを完成させてほしいと思います。

          

 

学習参観&親子交流会

 6月8日(金)、学習参観と親子交流会がありました。学習参観では、2クラスとも同じ内容の授業でした。内容は、「自分が目撃したことをいかに言葉で伝えるか」というもので、ペアを決めて、課題となった絵の内容を、友達に伝えていました。伝えることを前提に絵をしっかりとみているはずなのに、ほんの少しの滋養法しか伝えられない場合もあり、これが緊急の目撃情報だったらなかなか大変だなあと感じました。その後の親子交流会にも、多くの保護者の方が参加してくれました。親子で「ドッジフリスビー」を楽しみ、楽しいひと時を過ごしました。

            

春の遠足

 6月5日(火)、午後からの天気が心配されていた遠足が無事実施されました。行先は、長居公園にある大阪市自然史博物館で、南海電車や地下鉄を乗り継いで、現地にには10時過ぎに到着しました。いくつかの学校が、同様に遠足に来ていました。集合写真を撮ったあと、博物館前で注意を受け、館内へ。館内では3.4年生合同のグループで見学しました。その後、広場に移動し、お弁当を広げました。お弁当の前後には、広場を駆け回って遊びました。楽しい一日になりました。電車内でも、騒がず、一般客に席を譲るなどマナーもよかったと思います。

    

    

イメージ画

 玄関や教室後ろの壁などに、コラージュやスタンピングなど様々な技法を使ったイメージ画が掲げられています。自分なりに工夫した点も書き添えられており、いろいろな苦心のあとが見られました。

    

 

5月31日の4時間目

 5月31日(木)の4時間目、1組は国語「ベニヒモイソギンチャクとヤドカリ」の話の読み取り、2組は外国語活動で「友達を遊びに誘おう」ということで、”Let‘s play dodge ball"という例文をもとに、友達と練習していました。どちらもグループ学習の場面があり、友たちとのやり取りも合羽井に行われていました。

    

目標の木

 以前紹介した、「目標の木①最後まで頑張る子②考えて行動する子③あたり前のことをあたり前にする子④助け合える子⑤思いやりのある子」

が少しずつ成長しています。日々、生活や活動を続ける中で、いろいろな出来事があります。いろいろな思いや感情が交差する毎日ですが、目標を意識し、自らの成長につなげてほしいと思います。

   

音楽の授業

 5月17日(金)の5限目、1組は音楽の授業でした。4年生の音楽は綿井先生が指導してくれています。この日は、リコーダーの指導で、「スタッカート(音を切り離して)」の手法を使って、「陽気な船長」という曲を練習していました。

   

ゴーヤの苗を植えました

 5月11日(金)に、玄関横の花壇に、ゴーヤの苗を10本植えました。ゴーヤは、よくグリーンカーテンとして活用されている植物です。しっかり水やりをし、職員室の窓を覆い隠すくらいに成長してくれることを願っています。作業は、市の校務員部会の方に指導していただきながら行いました。

    

消防署見学

 5月8日(火)、社会科の「火事からくらしを守る」という内容の学習のため、消防署見学に行きました。見学では、消防車や救急車の内部を、実物を目の前にしながら説明していただきました。高度で精密な機器が数多く装備されており驚きの連続でした。その後、消火訓練や救助訓練も見せていただき、署員の方々の厳しい訓練の一端を感じるとともに、市民の命を守るためにがんばってくれていることも、よくわかりました。最後に、実際に服に火がついたときや火事にあった時の対処についても教えていただきました。見学全体を通して、大変丁寧に優しく教えていただき、消防の仕事の大変さ、大切さもよくわかりました。お世話になった消防署の方々、ありがとうございました。

    

    

算数の授業

 5月7日(月)の3時間目、1組も2組も算数の授業を行いました。算数の授業には、担任の先生だけでなく、青木先生にも手伝ってもらうことが多く、同じ内容を進めることで複数の先生が関わる時間も設けています。この日は、「角度」の勉強で、分度器の使い方などを学習しました。

  

学年目標

 4年生の子どもたちの目標が、学年ホール前に「目標の木」という形で掲示されています。内容は、「最後までがんばる子・考えて行動する子・あたり前のことはあたり前にする子・助け合える子・思いやりのある子」です。目標に当たる行動ができたら、その都度「花」をつけていくというもので、みんなでいっぱい花を咲かせようと頑張っています。この取り組みを、5月2日(火)の朝会でも紹介し、意気込みを語ってくれていました。みんなでいい学年を作ってくださいね。

  

 

4月20日2時間目

 4月20日(金)の2時間目は、1組が国語で、漢字の学習をしていました。また、2組は理科で、春に身近でみられる動植物について学んでいました。

  

国語の授業

 4月17日(火)の1時間目は、国語の学習でした。1組では、二人で交互に本読みをし、互いに相手のいい点をほめたり、工夫したほうがいい部分をアドバイスしたりしていました。2組では、ドリルを使って、漢字の練習をしていました。

    

算数の授業

 4月13日(金)の3時間目は、1.2組とも算数でした。共に、折れ線グラフや棒グラフなどグラフに関する学習をしました。

    

授業が始まりました

 4月10日(火)、授業が始まりました。とはいえ、内容は学活で、クラス内の約束事や作業が中心でした。