学習の成果を発表しました

 7月20日(金)、終業式の後、学習の成果を発表しました。3年生は、俳句のこと、公民館・図書館・郵便局見学のことを唱和し、最後に金子みすずの「小鳥と鈴と私」という詩を全員で朗読しました。

    

 

17日の授業から

 7月17日(火)の4時間目は道徳でした。この日は「生活するうえで大切なことを考えよう」という目当てで、「見つからないリコーダー」という題材をもとに、「自立」や「自律」も含め、「節度」について考えました。

    

 

外国語の時間

 7月5日(木)の外国語の時間は、「今、何時?」ということに関する表現を学びました。英語支援の会の方にもお手伝いをいただきました。

質問者と解答者の役をそれぞれ行い、発音や表現に慣れるよう、皆、楽しく声を出していました。

   

調べ学習

 先日来、「学校の中のあまり知られていない部屋をおしえてほしい」という子どもがいました。何の学習なのか疑問に思っていましたが、4日に教室をのぞいたところ、調べたことをまとめている最中でした。自分でテーマを見つけて、調べ学習をし、まとめて全体に発表するといった取り組みだったようで、アメンボのことを調べている子どもや体育館のこと、食べ物のこと等々について、各自が工夫しながらまとめていました。

    

郵便局見学

 6月28日(木)、図書館・公民館見学に続いて、郵便局見学に行きました。担当の方から、郵便局の仕事内容の説明を受け、局内を案内していただきました。郵便物の仕分けなどの様子を知り、また郵便物を大切に扱っているという姿勢も知り、勉強になりました。

    

算数の授業

 6月27日(水)の4時間目は算数の授業でした。この日は、余りのある割り算について学習しました。自分の考えを友達に説明したり、友達の考えを説明してもらったり、クラスみんなに発表するなど、頭をフル回転させ頑張っていました。この日は、大阪府教育飯飼および大阪狭山市教育委員会からも授業の様子を視察に訪れており、少し緊張感が増していたかも。

    

理科の授業②

 6月21日(木)、先日の「風やゴムのはたらき」の学習の一環として、模型自動車を作りました。その模型自動車を走らせて、ゴムの本数と走力の関係などを調べる学習を体育館で行いました。学習するというより、模型で遊んでいるという子もいましたが、皆、楽しんでいたので記憶には残ったかなと思います。

    

水泳の授業

 6月19日(火)、今年度初めての水泳がありました。気温や水温も少し低めで、慣れないこともあり、初めは水の冷たさを感じているようでしたが、活動が進むにつれて、元気な歓声も上がっていました。

    

理科の授業

 6月15日(金)の4時間目、理科の授業でした。内容は、「風やゴムのはたらき」で、力に関する基礎内容の学習でした。簡単な実験や観察からわかったことを出し合い、そこから考えられることを導き出そうとしていました。少しずつても、物事を論理的に考える力をつけてくれたらと願っています。

   

 

図書館・公民館に行きました

 6月13日(水)、「大阪狭山市のことを知ろう」という取り組みで、図書館・公民館に行きました。現地では、職員の方から図書館や公民館の役割について話を聞き、館内を案内していただきました。また、プラネタリウムも視聴させていただきました。

    

バイキング給食

 6月12日(火)はバイキング給食でした。多くのメニューが並んでおり、子どもたちも普段以上に張り切って給食準備をしているようでした。デザートは、ゼリーとワラビもちのどちらか一品でした。主菜は3品、うち2品は好みで選んでました。アスパラの豚肉巻きが人気でした。

    

学習参観&親子交流会

 6月8日(金)、学習参観がありました。この日は道徳で、「あと、一言」という話をもとに、善悪の判断、自律、自主と責任などについて考える授業でした。皆、活発に手をあげ、意見や思いを発表していました。その後、体育館での親子交流会、「ドッジフリスビー」を楽しみました。多くの保護者の方に参加いただきました。ご苦労様、そしてありがとうございました。

         

 

春の遠足

 6月5日(火)、春の遠足とは言えないくらい、例年より遅くなった遠足が実施されました。3.4年生合同で、長居公園にある大阪市自然史博物館に行きまた。4年生とのグループ班で館内を見学し、その後、公園内で、お弁当を広げました。お弁当の前後では、広場遊びを楽しみ、多くの子どもたちが汗いっぱいになりながら走り回っていました。心配されていた天気も、なんとか持ち、楽しい時間を過ごすことができました。途中、南海電車や地下鉄車内でも、騒ぐことなく、一般の人に座席を譲ることもでき、マナーを守ることもできました。

    

    

ふわふわ言葉の木

 3年生の教室前廊下に、「ふわふわ言葉の木」があります。いいクラス、いい仲間、安心できるクラスを作るためには、優しい言葉遣いの方がいいに決まっています。みんなで、「ありがとう、頑張って、ナイス、一緒にあそぼう」などの「ふわふわ言葉」を出し合い、そんな言葉遣いをしようと取り組んでいます。これからもいっぱい見つけて、仲間の輪を広げていこう。

  

図工の作品

 玄関ホールに図工作品が掲示されました。「いろんな曲線や色を使って、自分のイメージを表現しよう」ということで取り組んだ作品だそうです。

  

算数の授業

 5月17日(木)の4時間目は算数の授業でした。「クッキーを3人で分けると、1人何個」という例題をもとに、初めて「割り算」という計算の仕方を学びました。

    

粘土細工

 5月15日(火)、5時間目は図画工作でした。粘土の塊から思い思いの作品を作っていました。寿司やホットケーキといった食べ物、サッカーやバドミントンなどのスポーツ、人物、動物、植物、建物に、洞窟やかまくら等々、発想力豊かな作品が形造られていました。

    

    

校区探検

 5月11日(金)、雨で延び延びになっていた「校区探検」に行きました。この日は、三都神社から陶器山遊歩道を巡りました。新緑の陶器山で、新鮮な空気をいっぱい吸い込み、気持ちもリフレッシュしました。

    

 

体育の時間

 5月10日(木)の4時間目は運動場で体育でした。ビーチフラッグのごとく、伏せた状態から笛の合図で立ち上がり走ったり、スポーツテストの種目である「ソフトボール投げ」をしたり、クラス全員で声を掛け合いながら体を動かしていました。

    

 

図工作品

 「自分の世界を考えて作ろう」というテーマで取り組んだ作品が、教室の壁に掲示されています。作品は、配付された同じ幾何学模様の台紙に、それぞれが思い思いの配色で色を塗ったものです。配色の仕方で、いろいろと印象の違う作品に仕上がっており、何となく「世界観」が感じられました。

    

リコーダーの講習

 4月24日(火)、今年から音楽の授業で使用するリコーダーの演奏の仕方について、外部の専門家の人に指導していただきました。指導では、リコーダーの持ち方にはじまり、息の入れ方や指使いなど基本的なことなどを丁寧に教えていただきました。演奏も披露していただくなど楽しい講習会になりました。

    

算数の授業

 4月19日(木)の1時間目は算数の授業でした。3年生の算数は、担任の先生と青木先生の二人で教える形が中心になります。この時間は「0の掛け算」という内容を、じゃんけんゲームをもとに考えました。意欲的に取り組む児童が多くいて、活気のある授業でした。

    

理科の授業

 4月13日(金)の3時間目は理科の授業でした。2年生までは、「生活科」として「理科的内容と社会科的内容」の学習をしていましたが、3年生からは、それぞれ「理科」と「社会科」として教科書も配布されています。この日は、自然観察に備えて、「虫めがね」の使い方について学習しました。

  

授業がはじまりました

 4月10日(火)の2時間目の様子を見に行きました。去年までの2クラスから1クラスになったため、教室がかなり混み合っていました。この日は、机の高さの調整作業も行われていて、高さが合わない児童は予備の机との交換をしていました。