2018年度読書eプラン表彰式

 11月24日(土)、sayakaホールで行われた「こどもフェスティバル」で、「読書eプラン」の表彰式がありました。「読書eプラン」とは、大阪狭山市の児童生徒が、読書への興味関心を高め、読解力の向上を目指して取り組んでいるもので、「読書感想文」「読書感想画」「図書館を使って調べる学習」の三部門があります。本校児童も、夏休みの課題として取り組み、多数応募しました。その中で、「図書館を使って調べる学習」部門において、本校の6年生が「図書館長賞」を受賞しました。授賞式では、大阪狭山市教育委員会から表彰状をいただくとともに、受賞内容についてのプレゼンを行いました。受賞おめでとうございます、よく頑張りました。

    

南中生の職業体験②

 16日(金)で体験が終わりました。2日間でしたが、いろいろなクラス、いろいろな子どもと関わり、一生懸命に体験学習に取り組んでくれました。この体験を、貴重なものとして今後の考え方に少しでも生かしてくれたらありがたいと思っています。

    

    

南中生の職業体験

 毎年のこの時期に実施されている南中の職業体験学習が、11月15日~16日に行われます。本校にも、卒業生5人が体験に来ました。母校とはいえ、緊張感に包まれている様子で、挨拶もぎこちなかったです。前向きに取り組み、子どもたちとも大いにふれあい、有意義な体験学習にしてくれたらと思っています。

  

こども園運動会

 10月6日(土)、本校グラウンドで、こども園の運動会が開かれました。当日は、開会前の雨でグラウンド状態が悪く、整備のため1時間遅れのスタートとなりましたが、多くの保護者や家族の方の応援・観覧のもと、笑顔いっぱいの運動会が行われました。

    

絵画教室

 7月27日(金)、南中校区円卓会議が主催する絵画教室が、コミュニティーセンターで開催されました。指導は、大阪芸術大学の先生や学生さんたちで、本校からも6名の児童が参加しました。この日は「スクラッチであそぼう」がテーマで、はがき大の画用紙を黒く塗り、その上にアクリル絵の具でカラフルな絵を描きました。花火や熱帯魚などを色鮮やかに描き、完成したものを額に収めました。楽しく作業をし、素敵な作品が仕上がりました。

    

   

   

読書eプラン表彰

 11月25日(土)、sayakaホールで行われた「こどもフェスティバル」において、今年度の読書eプランの表彰式が行われました。読書eプランは、大阪狭山市の児童生徒が読書への興味関心を高め、読解力の向上を目指して取り組んでいるもので、「読書感想文」「図書館を使って調べる学習」「読書感想画」の各部門で審査が行われます。本校児童も、夏休みの課題として取り組み、多数応募しました。その中で、本校児童は「読書感想文」で教育委員長賞、「図書館を使って調べる学習」で優秀賞と佳作、「読書感想画」で佳作をいただきました。

    

    

   

 

大阪狭山市広報誌に掲載

 大阪狭山市広報誌「11月号」に、本校の運動会の記事が掲載されています。表紙の写真に騎馬戦のものが使われています。ご一読ください。