星に願いを

 今日は7月7日、七夕です。あいにく曇り空で、今夜、星空が広がるかどうかは微妙ではありますが、年に一度、織姫と彦星が出逢える日なので、星空が広がることを願っています。さて、この七夕に合わせて、校内では5本の七夕飾り(1年生、2年生、たけのこ学級)が作られ、色紙でつくった飾りや願い事を書いた短冊が架かっています。短冊には、「○○になりたい」や「○○ができるようになりたい」など、将来の夢や希望が書かれており、それらが風にゆれる光景にひと時の涼を感じています。「子どもたちの願いが叶うこと」を願わずにはいられません。

      

パラパラ漫画

 玄関ホールの水槽横に、たけのこ学級の児童が作ったパラパラ漫画がおかれています。根気のいる作業だと思います。いずれも力作です、ぜひ一度、手に取ってみてください。

   

熱帯魚

 玄関ホールに水槽が設置され、皆の気持ちを和ませてくれています。水槽内では、色鮮やかなネオンテトラやグッピーが涼やかに泳いでいます。

   

グリーンカーテン

 職員室、校長室の窓にグリーンカーテンが作られています。グリーンカーテンとは、蔓性の植物を窓に沿って育てることで、日差しを遮り、少しでも暑さを和らげようとするものです。校長室の窓沿いに育っているのは、数年前に植えられたアサガオで、すでに葉を茂らせ、たくさんの花を咲かせています。また、職員室の窓沿いに植えられているのは、5月に4年生が植えたゴーヤで、まだまだ小さいものの順調に育っています。夏には立派なグリーンカーテンになることを願っています。

   

新聞読んでます

 先日、玄関ホール横のクラス連絡箱の隣に、小学生新聞の書架を設置したことをお伝えしましたが、その後、新聞を手に取り読んでもらうための長椅子を用意しました。興味を示してくれる児童も多く、熱心に紙面を読む姿が見受けられます。世の中の動きがわかりやすく説明されていたり、勉強に役立つ知識があったり、なかなかの価値がある新聞だと思います。どんどん読んでくれることを願っています。

 

ツバメが来ました

 5月中旬ごろから、校内でツバメが巣作りをはじめました。そろそろ産卵の時期を向かうているようです。校内では、過去に、巣へのいたずらがあり、ここ数年はツバメが巣作りをしなかったとか。久しぶりに帰ってきたツバメ、無事に産卵し、ひなが育つことを楽しみ、皆で見守りたいと思っています。

  

小学生新聞を読もう

 玄関ホール横のクラス連絡箱の隣に、小学生新聞を綴じた書架を設置しました。小学生新聞は、ニュースよ時事的な話題、言葉や知識をなどを、イラストや写真も用いながらわかりやすく解説してくれている新聞です。シリーズものや家庭的な話題などもあり、視野が広がります。一度、手に取ってみてください。