社会見学(公民館・図書館)

 7月11日(火)、「地域調べ学習」の一環として、大阪狭山市立図書館と公民館に行きました。図書館では、「特設コーナー」や「話題図書の選定」などを設けるなど工夫をしていること、本の分類の仕方や見やすい配置を考えていることなど、多くの市民に本を読んでもらう工夫をしていることがよくわかりました。公民館では、市民生活が豊かになるように様々な講座が開設されていることをはじめ、公民館が果たす役割について丁寧に説明してくれました。また、プラネタリウムを鑑賞し、幻想的な星の物語も聞くことができました。

      

 

社会見学(市役所・消防署・狭山池博物館・東小・狭山神社)

 5月13日(火)、社会科の「地域調べ」の一環として、大阪狭山市役所周辺に「社会見学」に行きました。見学は、学校~金剛駅~狭山神社~市役所~消防署~東小~狭山池~狭山池博物館~学校というルートで行われました。狭山神社では、宮司の方から狭山神社の由緒等の説明を受けた後、参拝を希望する人のみ参拝の仕方を教えていただき参拝をしました。市役所では、庁内はもちろん議場内も見学させていただきました。消防署では、煙から身を守る方法など火災避難時の対応について教えていただきました。また、東小では、校長先生自らが東小の歴史についてお話ししてくれました。狭山池の堤でお弁当を食べ、少し遊んだ後、狭山池博物館を見学しました。博物館内には、狭山池の築造・改修にまつわる貴重な資料が展示していました。今回、かなりボリュームのある見学会でしたが、子どもたちは熱心にメモを取り、様々なことを学んでくれました。

             

 狭山神社で宮司さんのお話     市役所内      議長席に座りました 

         

   議員席に座りました    消防署でお話を聞く   東小で校旗の由来を聞く

      

         博物館内の展示物    みんなでお弁当

 

毛筆作品の掲示

 玄関ホールに毛筆作品が掲示されています。筆と墨で書く作業は初めてで、はじめの筆遣いにふさわしく「一」という作品を練習しました。

   

学習参観・親子交流会

 5月9日(金)、学習参観および親子交流会がありました。学習参観は、1組は社会で、校区探検で調べたことなどをもとに大阪狭山市について考える学習でした。2組は理科で、風の大きさと模型車の進み方の関係を調べました。親子交流会は、3.4年生合同で行い、「しっぽ取りゲーム」などで、交流を図りました。

    

  

CO-OPの出前授業

 6月2日(金)に、和泉生協の方が「出前授業」で来校されました。当日は、3年生の人に「豆腐作り」の授業をしていただきました。実際に、豆乳ににがりなどの凝固剤を入れ、撹拌し、温めることで「豆腐」を作り、試食しました。温めている間には、豆腐の原料である大豆にまつわるクイズが出題されるなど、楽しい時間を過ごしました。

   

書写の授業

 国語教育の一環として、書写の学習があります。美しい字や丁寧な字を書くためには、平穏な気持ちが必要です。

心を落ち着けて、呼吸を整え、姿勢を正して練習に臨んでほしいと思います。書写の指導も外部講師をお願いしています。

    

外国語の授業

 今年度から3年生でも外国語の授業が始まっています。英語に親しみ、興味を持って学習できるように様々な工夫を行いながら、児童の意欲を高めたいと思っています。英語支援担当者を外部から招いて、複数で指導しています。

     

リコーダー講習

 5月16日(火)に、今年からリコーダーを使用する3年生が、リコーダーの基本的な扱い方などについて講習を受けましたる。講習は、外部の専門家にお願いをし、持ち方にはじまり、息の入れ方や指使いなど初歩的な内容など基本的にことについて、ていねいに指導していただきました。演奏もしていただくなど、皆、楽しく参加していました。