10月26日(水)くるんくるん(3年生)

3年生は1年生の次にはじめてのことが多い学年です。この日の授業は算数でしたが、コンパスを使っていました。コンパスを使うのは2度目だったようです。担任の先生が動作を見せながら、スモールステップで進めていきます。でも、やっぱりまだ慣れていないようで、うまくくるんと回して円を描くことに苦戦している子がたくさんいました。私も苦戦している子の所に行って、アドバイス。うまくできた子たちも「教頭先生見て~!」と見せにきてくれました。こればっかりは「慣れ」です。いっぱい円を描いてめざせ「コンパスマスター」です。

  

 

10月26日(水)流れる水のはたらき(5年生)

 理科の授業です。この日は運動場で授業です。砂場で山をつくり、川をつくり、水がどのように流れていくのか実験します。やっているとどんどん楽しくなっていったようで水を早く流したくて仕方ないようです。

  

  

水を流すと川の外側の土がどんどん削れていき、内側には小石や砂が積もります。その様子をしっかり実感できたようです。水を流しすぎて見ずが川の外へ出て行ってしまう班もありました。これも実験の醍醐味です。子どもたちに私から「外側の土が削れてしまって、水が外にあふれ出てるけど、これって実際にあったらどういう状態?」って聞くと、そこにいた子どもたちも真剣に考えていました。「洪水の状態になっているよね。」「そういうことか?」と答えた子、「あー」と言った子、反応は様々でしたが、なにわともあれとっても実験を楽しんでいるようでした。

 

10月26日(水)中学校の先生が…(5年生)

 体育の授業です。「2列横隊!」と先生が言うと、きっちり整列します。5,6年生の体育の授業には中学校から体育の先生が来て指導してくれています。中学校での授業を意識した授業を行ってくれています。この日は、マット運動。けがをしないためにも、柔軟の準備体操をしっかりやってからです。次の時間にテストがあるそうで、子どもたちも一生懸命練習します。回転技、バランス技、体を支持する技と組み合わせています。

  

 

そして、子どもたちもタブレットを使って自分の体の動きを録画して確認します。体育の授業もどんどん変わっていきます。自分で課題を見つけて克服する力をしっかり身につけていくことができればいいですね。

 

10月25日(火)花いっぱいプロジェクト(秋)(3、4年生)

 春は5,6年生がポーチュラカを育てて、地域やお家、学校を花いっぱいにしてくれました。秋は3,4年生がパンジーを育てて、地域やお家、学校を花いっぱいにします。今日は、富田林土木事務所と大泉緑地から講師の先生に来ていただいてプラグ苗という小さい苗をポッドに植える作業をしました。最初は土をまぜるのもそろりそろりだった子もいましたが、4年生の子たちが「○○もやってみる?」と声をかけてくれたり、最後の水やりも一緒にジョウロを持って水やりしたりと優しい場面をいっぱい見せてくれました。そうそう、一番驚いたのは片付けです。自分たちの作業が終わると、だれかが何か言ったわけではないのですが、片付けが始まりました。しかもきれいに何もなかったかのようになっていました。

  

  

富田林土木事務所の方も「自分たちで、考えて行動できるのはすごい!」「とってもお手伝い上手ですね。」とほめてもらいました。褒めてもらえて、私もとってもうれしかったです。また、1か月後にプランターに育てた苗を植えかえます。その時にも協力して取組める3,4年生の姿を見たいと期待しています。

 

10月25日(火)音読の極意③

掲示板に貼ってある、音読の掲示が変わりました。

 

「カピバラ カッパを かっさらう」

「地図帳でチェジュ島さがし」「七生麦 七生米 七生卵」

こうして、パソコンのキーボードで打つのも難しい音読です。「ハキハキ」「スラスラ」「正しく読むべし」みなさんはできるでしょうか?

 

10月22日(土)大阪狭山市ジュニア作品展

10月23日より10月30日(10時~17時)にSAYAKAホール1階のアートスペースにて市内の保育園児・こども園児・幼稚園児・小学生・中学校の作品が展示されています。22日(土)作品搬入に行ってきました。三小の子どもたちの作品も展示されています。

  

紹介したのは一部の子たちだけですが、SAYAKAホールには、本校からは22名の作品が展示されています。日曜日までやっていますので是非、見に行ってみてください。ちなみに最終日は16時までの展示になります。

 

10月19日(水)一枚、一枚。(1年生)

 1年生の算数の時間です。計算カードで学習をしています。毎年、この計算カード使って学習するのですがいつも私自身がありがたいと思うことがあります。それは、保護者の方が一枚一枚、なくならないように名前を書いてくださっていることです。小さいカードはとってもなくしやすいです。でも名前が書いてあったらちゃんと本人のもとへもどってきます。保護者の皆様のおかげで、子どもたちもきっと一枚、一枚、大切に扱い最後まで学習に取り組んでくれると思っています。本当にありがとうございます。

  

10月19日(水)学校図書館

 三小のみなさんはみんな知っているでしょうか?三小の図書室の名前が図書館に変わっているのを…三小では実は今年から「学校図書館」と名前を変えて図書館を開館しています。ちなみに三小の図書館には、約1万冊の本があります。その本を十分に活用するためにも、図書館には3つの目的や機能を備えていることがガイドライン等にも示されています。

  

  

 学校図書館の3つの目的・機能は、読書をするための「読書センター」、学習活動を支援するための「学習センター」、情報の収集や取捨選択し活用するための「情報センター」の3つです。

 司書の先生も、学校図書館をもっとみんなに利用してもらえるようまた、本に親しんでもらえるよう色々なイベントを先生たちと一緒に取り組んでいます。ただ、本を読むだけの場所ではなくて、学校図書館でいろいろなことを調べたり、情報を得たりしてほしいと思います。

  

 写真は4年生の様子ですが、図書館のルールを守ってこの時間は読書の時間だったので、静かに本を読んでいました。

 

10月12日(水)あったかいなぁ!(2年生)

 給食の時間の話です。たまたま、給食準備中に教室の中で様子を見ていると…

「グー」の手を挙げている子がいます。「静かにしよう」のサインです。少しずつ静かになります。この日は体育を4時間目にやっていたので、給食の準備も大忙しです。でも、もちろん先生は横で見ていますが、自分たちで準備し、配膳していました。配膳中も自分の列が呼ばれても気づかない子に、やさしく「いかなあかんよ。」と声をかけていました。また、この日は配膳するのが難しい、「カレーうどん」もありましたが、みんなもくもくと配膳していきます。そして、その配膳が終わる頃、「○○(子どもの名前)、あと5つやで頑張れ!」と声が!1クラスの人数が1番多い2年生ですが、とってもあたたかい心が育っているなぁと感じました。

  

 

10月11日(火)あと1週間です!(1,2年生)

運動会まであと1週間です。子どもたちも運動会に向けて頑張っています。今日は3,4時間目に1,2年生の練習がありました。3時間目は、団体演技のダンス。難しい振り付けも一生懸命にやっています。あと1週間でどれだけ仕上がるか楽しみです。4時間目は団体競技の玉入れです。毎年、いろいろな工夫がある玉いれです。どんな風にしているのかは、子どもたちから直接きいてあげてください。

  

 

10月6日(木)夕方の先生

  この日の夕方、校内の修理に回っていたら2年生の教室です。何やら音楽が聞こえてきます。1・2年の担任の先生がダンスの練習をしていました。次の日に教える部分の最終確認だったようです。子どもたちも運動会練習で疲れが出ている頃かと思いますが、先生たちも一生懸命です。運動会まであと1週間です。

 

 

10月6日(木)音読の極意②

掲示板に貼ってある、音読が変わっています。

  

音読の極意 「スラスラ ハキハキ 正しく読むべし」のもと、極意取得のために練習してみてくださいね。 

 

10月5日(水) 視力検査(5年生)

今週は、視力検査を1週間を通じて実施しています。ちなみに視力検査で使われる「C」の記号をランドルト環、黒いスプーンのようなものを「遮眼子(しゃがんし)」と言います。学校では、たくさんの遮眼子はないので持ってきたハンカチで片目を隠して、検査します。さすがは、5年生。待つときも本当に静かに待っています。最近、スマホなどで視力が下がる子が増えているようです。「30分に1回は視線を外し、目を休ませる」だけでも視力低下を防ぐためにも有効だそうです。ちなみに私も5年生から眼鏡を着用しています。私は、夜中に読書をしすぎたせいのようです。(ゲームも少しありますが…)

  

 

10月4日(火) ニャーゴ(2年生)

国語の授業です。どうも音読劇をするようです。子どもたちからも練習をした後の本番の時に、私や校長先生を呼んでほしいと担任の先生から聞きました。題名は『ニャーゴ』教科書にもでてきます。

  

授業の様子を見に行ってみると、ある子から「教頭先生見に来んといて」と言われました。その後に、「お楽しみなんやから」と言われました。本番を楽しみに待っています。2年生の皆さん練習がんばってね。

 

10月3日(月)筆で美しい字を…(6年生)

今年も、3~6年生で年間高学年は6回、中学年は3回書写の時間に書道の先生に来校していただき指導してもらいます。写真は6年生。今は、狭山池博物館で作品募集中の書き初め展の練習をしています。来ていただいている先生には毎年、たくさんのことを教えてくださり子どもたちも真剣に取り組んでいます。まさに全集中です。

  

 

 今までのみ~つけたはこちらから!

m3-es.osakasayama.ed.jp/index.cfm/1,0,37,242,html