修了式を行いました

 3月23日(金)、平成29年度の修了式を行いました。初めに、各学年の代表者に修了証を手渡しました。皆、無事に進級します。春休みは、気持ちの整理をし、新しい年度に備えましょう。

    

卒業式が無事終了いたしました

 3月19日(月)、第41回卒業証書授与式が、保護者の方々、地域の方々、来賓の方々のご臨席もと挙行されました。卒業生は、凛々しい態度で式に臨み、爽やかな笑顔で巣立っていきました。在校生もよく頑張り、花を添えてくれました。いい卒業式でした。卒業生が、自ら語った抱負を形にできるよう、これからの頑張りを期待しています。卒業生の前途に幸多いことを祈念しています。全ての皆さま、ありがとうございました。

    

卒業式予行練習を行いました

 3月13日(火)、卒業式予行練習を行いました。本番と同じ設定で、全体の流れを確認し、細部まできちんと通していきました。皆、緊張感をもって練習に臨んでくれ、本番に向けての目途が立ちました。まだまだ改善できる部分もあると思いますので、調整をしながら当日を迎えたいと思っています。

    

卒業式練習が始まっています

 既に各学年で始まっていた卒業式練習ですが、3月8日(木)の3時間目は、初めて4~6年生が合同で練習に臨みました。全体の流れを確認し、歌の練習をしました。最後の合唱曲では、よく歌えていたという言葉もいただいていました。いい卒業式になるよう、皆で力を合わせましょう。

    

表彰をしました

 3月6日(火)の朝会で表彰を行いました。内容は、大阪府への出展した分が「読書感想文コンクール」「読書感想画コンクール」の表彰でした。また、年間読書数が200冊を超えた児童も表彰いたしました。読書は、自分の心を豊かにするアイテムです。是非、時間をとって読書活動に励んでほしいと思います。

    

     

    

    

   

 

お別れ会

 3月6日(火)、少し早いのですが6年生との「お別れ会」が行われました。代表委員の司会、あいさつに続き、各学年から卒業をお祝いし、これまでの感謝を伝える言葉や歌、ダンスなどがありました。また、教員の出し物もあり、盛り上がりました。続いて、6年生からの言葉や歌がありました。そのあと、皆で「友よ」を歌い、プレゼント交換をしました。在校生から6年生へは「仲良し班の写真が入ったカレンダー」を、6年生から在校生の各クラスに「手作り名札入れ」を贈りました。南三小のまとまりが感じられる時間でした。

     

    

    

    

最後の仲良しタイム

 2月27日(火)、今年度最後の仲良しタイムの時間を持ちました。この日は、天気も良くて、朝の時間でも比較的活動しやすい気温で、、最後の仲良し班での交流を楽しんでいました。一年間活動してきたので班長の指示も的確で、すぐに活動に入ることができました。十分に楽しんだのち、最後は班長や6年生からの言葉、それに対する感謝の拍手などで活動を終えました。この仲良しタイムは、1年から6年までが交流できるよい機会で、さらにバァージョンアップして来年度も続けていきたいと思いました。

    

 

新入生の学校見学会

 2月23日(金)、新入生を対象にした学校見学会が開かれました。隣接した子ども園からは、本校以外に入学する5歳児も一緒に参加しました。

1.2年生の学習の様子や音楽室、理科室、家庭科室、図工室、PC教室などの施設見学、一年生の給食配膳の様子などを見て回りました。また、図書室では司書の方の読み聞かせも行いました。子どもたちは、小学校入学への期待を膨らませてくれたようです。

    

朝会で読み聞かせ会を行いました

 2月20日(火)の朝会では、教頭先生による読み聞かせ会を行いました。読み聞かせた本は、「おおきくになるっていうことは」という題名で、中川ひろたか作、村上康成絵の絵本です。大きくなるっていうのは、いろいろとできることが増えること、そしてそのできることをどんなことに利用するかを考えることといった趣旨のお話を、分かりやすく伝えてくれている話でした。もう1か月もすれば、それぞれ1つずつ大きな学年に進級する子どもたちに、自分も自分より小さい子どもも大切にできる児童に育ってほしいという思いやもっともっと多くの本に触れてほしいという思いをこめて、読み聞かせをしてくれました。なお、読み聞かせた本および同じ作者の他の本を職員室前に展示しました。手に取って読んでくれることを願っています。

          

 

大阪子どもEKIDEN大会、頑張りました

 2月17日(土)、第9回大阪子どもEKIDEN大会が、ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)および周回コースで行われました。当日は、かなり強い風が吹き、向かい風のところはかなり走りづらい状況もある中、8区間約13.8kmで健脚を競いました。本校児童は、「本気スマイルSun小」というチーム名で、学年の部に出場しました。結果は、学年の部48チーム中17位でした。レースは、多くの観客に見守られ、大きなスタジアムで開催され、かなりの緊張感も伴うものになりましたが、それぞれが練習の成果を発揮し、ベストを尽くしてくれたものと思います。よく頑張りました、お疲れさまでした。応援いただいた皆さん、ありがとうございました。

    

    

     

 

大阪子どもEKIDEN大会への参加

 2月17日(土)、長居陸上競技場において、第9回大阪子どもEKIDEM大会が行われます。12月に5.6年生に募集案内を出し、応募してくれた人でチームを組み、出場します。16日の朝会で、出場児童を紹介し、代表者に思いを話してもらいました。その後、児童全員でエールを送りました。本校と手は初めて出場する駅伝ですが、精一杯の頑張りを期待しています。

     

 

20分なわとび⑧

 2月14日(水)、日差しもあり、随分暖かく感じる中、20分なわとびに励みました。この日も「リズムなわとび」のあと、個人での練習やクラスでの「8の字とび」の練習、あるいは担任の先生に回数を数えてもらったりと思い思い形でなわとびを楽しみました。「二重跳びができるようになったよ」「跳ぶの見ていて」など、私のところに来る児童もいました。小さな達成感であれ、それが自信につながってくれればいいなと思います。

    

 

表彰をおこないました

 2月13日(火)、朝会にて表彰を行いました。内容は、南河内地区小学校教育研究会国語部が主催の作文コンクールの表彰です。作品は、杉村公園に行った遠足の思い出をつづったもので、「ひろっぱ」という冊子にも掲載されました。

  

 

見守り隊・地域の方との給食交流会

 2月13日(火)、普段から子どもたちの安全・安心のための見守り隊として、登校・下校時に横断歩道などで指導してくれている方々や学校の芝生管理等でお世話になっている方々を招いて、給食交流会を行いました。交流会に先立ち、体育館で感謝状を手渡し、全員で「虹」を合唱して感謝の気持ちを伝えました。毎日、子どもたちの安全・安心のためにお力を貸していただきありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。

    

    

    

 

作品展

 2月8日(木)~16日(金)に、各学年ホール等において作品展を開催しています。書き初め、版画、絵日記、作文、工作、造形、絵画等々、どの学年も授業の中で暑かったものを中心に展示しています。是非ご覧いただけたらと思います。

    

1~3年生 学習発表会

 2月8日(木)、1時50分から1~3年生の学習発表会が開催されました。この日に向けて、音楽の時間をはじめ何度も何度の練習を重ねてきました。特に、今年は寒さが例年以上に厳しく、体育館での練習では冷たい手をさすりながら楽器練習にも取り組みました。各学年が創意工夫を凝らして、合唱だけでなく、合奏や群読、音読劇、手話などに取組み見事な発表会にしてくれました。本番で「おもっきり力を出し切った人?」って聞かれて、ほとんどの人が自信を持って挙手している姿に、心が熱くなりました。また、多くの保護者・地域の方が鑑賞に訪れてくれました。皆さまのご理解・ご協力で実りある発表会になりました。ありがとうございました。お子様が帰られたら、褒めていただくとともに発表会のことも話題にしていただけると有難いです。併せて、今後も学校教育にご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

    

20分なわとび⑦

 2月7日(水)、やはり厳しい寒いで風も強い中、元気に20分なわとびが行われました。なわとびが上達した児童も多く、あちこちで担任の先生の前で披露する姿が見えました。なわとびカードにもシールやはんこが増えてきました。

    

    

2月仲良しタイム

 2月6日(火)の朝は「仲良しタイム」でした。各班リーダーの指示のもと、しっかりと活動ができました。リーダーの指示がしっかりしてきたため、活動もスムーズに行われるようになり、短時間とはいえ有意義な活動ができています。下級生も一生懸命に取り組んでいる児童が多く、寒い朝でも笑顔がいっぱい見られました。

    

     

20分なわとび⑥

 2月5日(月)、20分なわとびを行いました。風が強く、気温も低く、手がかじかむ状況でしたが、元気に「リズムなわとび」が行いました。

後ろ跳びや二重跳びも上達した児童がたくさんいます。「継続は力なり」、当たり前のことをやっぱり実感しています。全体での「リズムなわとび」が終わったあと、先生に二重跳びを見てもらっている児童や練習板に走っていく児童もいました。寒さに負けず頑張ろう。

    

表彰を行いました

 1月30日(火)の朝会で、大阪狭山市内の「読書感想画コンクール」で優秀な作品に選ばれた児童の表彰を行いました。

 

20分なわとび⑤

 1月29日(月)、日差しはあったものの風が強くて、やはり寒かったです。子どもたちは元気で、「リズムなわとび」の後、思い思いのなわとび練習をしていました。何人かで輪になって練習している人、駆け足跳びをしている人、中には担任の先生に数を数えてもらったり、跳び方を披露している子どももいました。

    

20分なわとび④

 1月26日(金)、この日も寒い一日でした。まず、全員で「リズムなわとび」をしました。このときには、体育委員が前に出てリードしてくれています。後ろ跳びにも慣れてきて、スムーズになってきました。2重跳びで苦戦している児童も多く、補助版を使って練習する姿が見られました。児童は、なわとびがんばりカードを持っており、できることにはスタンプやシールをもらって、励みにしています。

    

表彰をおこないました

 1月24日(水)の20分なわとびの前に、大阪狭山市の防災ポスターコンクールで優秀な成績を残した児童の表彰を行いました。   

  

20分なわとび③

 1月24日(水)、本当に寒い中、20分なわとびを実施しました。全員での「リズムなわとび」のあとは、自由練習の時間です。あまりの寒さに、教室に戻る児童がたくさんいるのではと思っていましたが、多くの児童はそのまま練習をしていました。クラスで「8の字とび」をするところ、担任の先生に回数を数えてもらいながら頑張る子、走りながらなわとびを跳んでいる子など、皆、なわとびを楽しんでいました。

    

20分なわとび②

 1月22日(月)、寒風が吹く中、20分なわとびが始まりました。全員で「リズムなわとび」をした後、個人練習をしたり、クラスで集まって「ジャンプアップ」の8の字跳びの練習をしたり。低学年の児童の中には、なわとび補助板を使って「二重跳び」の練習をする姿も見られました。

    

なわとび始まる①

 1月19日になわとび集会がありました。この日から2月16日まで、毎週月・水・金曜日の20分休憩に行います。今日は、体育委員会の児童が「リズムなわとび」の見本を見せ、皆でそれをやりました。これから、なわとびにしっかり取り組み、身体を鍛え、風邪にまけない身体を作りましょう。

    

インフルエンザを予防するために

 1月15日~17日、3学期の二測定を行いました。その測定に先立ち、保健室の三井教諭が「インフルエンザ予防」に関して、紙芝居や簡単な実験を見せながらお話ししてくれました。予防に大切なことは、①マスク ②うがい ③手洗い ④睡眠 ⑤栄養ということをわかりやすく伝えてくれました。

    

1月仲良しタイム

 1月16日(火)、寒い朝でしたが、3学期初めての仲良しタイムがありました。今回も、縦割りグループである仲良し班でみんな遊びをしました。「しっぽ取り」や「こおりおに」では、皆元気に走り回っていました。「Pk」では、リーダーが1年生に丁寧に教えていました。また、卒業アルバム用の集合写真を撮っているグループもありました。

    

 

三学期が始まりました

 1月9日(火)、約2週間の冬休みを終え、児童は元気に登校してきました。学校に活気が戻ってきました。始業式を行い、クラスでの活動を3時間行いました。各クラスとも、宿題提出や3学期の係分担などを行いました。今日も気温が上がらない一日ですが、明日以降も同様の予報が出てきます。体調管理に十分にお気をつけください。

 

図書室を開放しました

 25日(月)、午前中図書室開放がありました。開放は、地頭・保護者・地域の方々に対して行われました。この機会に、図書室を利用して学習を行う児童が訪れ、冬休みの宿題等を頑張ってしていた李、放課後児童会の子どもが本を読んだりしていました。冬休み、テレビ番組がにぎやかだと思いますが、少しは本も読んでほしいと思います。

         

 

二学期終業式および表彰を行いました

 12月24日(金)で2学期も終了です。全校児童が集まり、体育館で終業式を行いました。わずか2週間の冬休みとはいえ普段のリズムとは違う日々になります。規則正しい生活をして、有意義な時間になることを願っています。学生科学賞と絵葉書コンテストの表彰も行いました。また、冬休みの生活についての注意点についても、大西先生から話をいたしました。加えて、児童会からも冬休みの目標について紹介がありました。

    

 

多くのクラスで大掃除を実施しました

 2学期末を迎え、多くのクラスが大掃除を実施しました(明日実施するクラスもあります)。担任の先生から手順を聞き、まずは個人で使っている机・椅子の足にへばりついている埃の塊を取り、続いて机・椅子を廊下に出し、床や壁などをきれいにしました。先生が中心となり扇風機や蛍光灯などをきれいにしたり、黒板をきれいにしたり、皆で力を合わせました。ご家庭でも「大掃除」があるかと思います。是非、お子さんにも役割を与えていただけるようお願いいたします。

    

土曜授業を開催しました

 12月16日(土)、10時~11時30分の1時間半程度、土曜授業として「スポーツを通じた集団づくり」が実施されました。参加児童は30数人、講師は、11月のPTA道徳講演会でもお世話になった市内在住の池上正先生でした。池上先生は、サッカー指導者としても有名な方で、今までに全国の小学校で同様の教室を多数開催されている方で、子ども達を叱ることなく、大声を発することなく、サッカーの楽しみを伝えておられました。遊びの要素を取り入れながら、皆が楽しくサッカーに興じながら仲間作りをする形をとられていました。子どもたちは、少しずつですが指示されたことだけでなく、楽しむために考えることを必要性を感じ取っていました。時間が過ぎるのが早く感じる授業になりました。多くの保護者の方々にも見守っていただきました。ありがとうございました。

    

    

    

防火図画の表彰

 12月12日(火)の朝会で、防火図画の表彰を行いました。1年生、2年生、3年生、4年生の児童が多数応募してくれており、優秀賞2名、努力賞10名が表彰されました。

    

    

学校表彰を受けました

 第61回大阪府よい歯・口を守る学校・園表彰において、本校は大阪府知事賞を受賞いたしました。これは、歯科指導教室をはじめ、日頃より良い歯を守るための啓発活動を行っていること、歯磨き月間を設け、実際に子どもたちが歯磨きに積極的に取り組んでいることなどが評価されたものです。養護教諭や保健委員会が頑張っていることの証でもあります。今後も学校全体でよい歯を守る取り組みを進めたいと思います。

    

不審者対応訓練

 12月11日(月)、不審者対応訓練を実施しました。今回は、不審者が侵入し、児童に危害を加える恐れもあるという想定で行われ、笛を吹いて職員間の連携を取り、さすまた等で不審者を取り囲み制圧し、制圧後、児童は体育館に避難するという内容でした。避難時には「お・か・し・も」を意識し、速やかに移動することを再度確認しました。その後、黒山警察の方から「校外で被害に合わないために気をつけること」についてお話ししていただきました。皆、素早く行動し、しっかりとお話を聞くことができました。

    

「さやまっ子給食献立コンクール」受賞給食実施

 12月7日の給食献立は、今年の「さやまっ子給食献立コンクール」で優秀賞を受けた本校5年生児童の考えた献立が提供されました。コンクールは「かみかみ給食」を考えようということで、よく噛むということをテーマに募集されたものでした。内容は「いわしハンバーグ、ひじきのにもの、きのこのみそ汁」でした。受賞者の思いなどは、先日配付した保健だよりに掲載されていますので、そちらをご覧ください。

    

 

マラソン大会

 12月6日(水)、校内マラソン大会が実施されました。スタート時間を、低・中・高学年に分け、陶器山の遊歩道で開催しました。それぞれの走る距離は、低学年が1km、中学年が2km、高学年2.5kmでした。今日まで、朝会マラソンや試走会で練習を重ねてきた成果を発揮すべく、皆、気合の入った表情でレースに臨んでいました。途中、息を切らしながらもペースを守ろうとする姿やゴールまであきらめない姿など、子どもたちの頑張りがたくさん見ることができました。レース結果に満足できた人もいれば悔いが残った人もいるかとは思いますが、大切なことはこれまでどれだけ頑張ってきたかということだと思います。結果ではなく、経過に目を向けて、最大の成果を得るためにどうすれば良かったのかを考えてくれたらと思います。また、寒い中、多くの保護者等が応援に来てくれていました。いつも本校の教育活動にご理解をいただきありがとうございます。今後のご支援よろしくお願いいたします。

    

    

ひろば読み

 ひろば読みが始まりました。この取り組みは、250冊程度の本を市内各小学校を巡回させ、一定期間内オープンスペースに置くことで、座りながら、寝そべりながら、友達と顔を突き合わせながら本を読むことで、本を身近に感じ、本に親しむ取り組みです。本校では、12月4日~8日まで実施されています。初日の今日は、市内の読み聞かせの方もお見えになり、お手伝いいただきました。子どもたちは、思い思いの姿勢で本に触れ合っていました。

     

12月なかよしタイム

 12月4日(月)、朝なかよしタイムの取組みがありました。各班ごとに、今日のメニューに楽しく取り組んでいました。寒い朝だったので、「こおりおに」「しっぽ取り」など走り回るグループは、かえってよかったようです。また、6年生がそろっているグループから「卒業アルバム」の写真も撮り始めています。

          

 

三小フレンドパーク開催

 12月1日(金)、三小フレンドパークが開催されました。3年生から6年生の各クラスや学年で、様々なお店が出ました。私自身、初めて経験する行事にワクワクしていました。子どもたちの期待感も、普段より早く登校し、小走りで正門を通過していく様子に見て取ることができました。全てのお店に顔を出し体験もしました。何とか皆を楽しませようとする工夫が随所に見られ、また、どうすればうまく進めることができるかを考えたであろうと思われる場面にもたくさん出会いました。この行事は、答えのある勉強では得られにくい、アイデアやコミュニケーション力、マネージメント力、発想力、社会性など生きる力につながる様々な要素を必要とする取り組みだと思いました。代表委員が掲げた「一日中、笑顔でHAPPY三小フレパ」という目標を十分にクリするすばらしい行事になりました。代表委員の皆さん、いろいろと知恵と汗を出しあった皆さん、本当にお疲れさまでした。各出し物については、順次、各学年のスペースにアップしていきます。

    

   

 

三小フレンドパークお店紹介

 11月30日(木)の朝会で、三小フレンドパークの各クラスの出し物・お店紹介がありました。出し物・お店は、もぐらたたき・たからさがし(3年)、ボーリング・箱の中は何だ?(4年)、スーパーマリオ・人間回転ずし・テーブルクロス引き(5年)、おばけやしき・IQマスター・スライム(6年)など、多彩な内容になっています。取り組みを通じて仲間意識を高め、創意工夫してくれたことと思います。全ての子どもたちが、一日中笑顔で過ごせることを願っています。

    

    

   

表彰式

 11月30日(木)の朝会で、読書eプランの表彰を行いました。読書eプランは、大阪狭山市の児童が読書への興味関心を高め、読解力の向上を目指して取り組んでいるもので、「読書感想文」「図書館を使って調べる学習」「読書感想画」の各部門で審査が行われます。本校生徒も、夏休みの宿題として取り組み、多数応募しました。先日、大阪狭山市子どもフェスティバルで、教育委員長賞と優秀賞については表彰を受けています。それ以外に、佳作2名が入賞いたしました。

    

 

朝会マラソン⑦

 11月29日(水)、小雨がぱらつく中でしたが、元気にマラソンを実施しました。かなりペースが上がってきた生徒がたくさんいます。1.2年生もしっかりと走れる児童が増えています。準備運動の段階から一生懸命に取り組めています。

    

朝会マラソン⑥

 11月28日(火)、マラソン大会まで1週間程度となりました。本番のことを考えてペースをあげているように見受けられる児童もいます。全体のペースも上がってきたように感じます。しっかりと取り組んでいる児童がたくさんおり、当日が楽しみです。

    

表彰

 11月24日(金)の朝会マラソン後、表彰を2つ行いました。1つは、大阪府学生科学省の表彰で、4年の児童が夏休みの自由研究で調べたレポートが府内で佳作という評価をいただいたもの。もう1つは、大阪狭山市の学校給食献立コンクールにおいて、評価された5年の児童2人の応募作です。おめでとうございます。なお、賞状はいただけませんでしたが、多くの児童が両課題にしっかり取り組んでくれていました。

    

朝会マラソン⑤

 11月21日(火)の朝もマラソンを行いました。この日の目標は「最後まで同じペースで走ること」でした。12月6日(水)のマラソン大会当日に向けて、体力を蓄えてほしいとおもいます。

   

学習参観・音楽会ご参加ありがとうございました

 11月18日(土)、生憎の雨にも関わらず学習参観・音楽会に多数の保護者の方に参加いただき、ありがとうございました。また、音楽会には地域の方々も多く参加していただきました。併せて監視や申し上げます。学習参観では、保護者の方も一緒に参加いただく場面もあり、子どもたちも張り切って授業に参加していました。また、音楽会では、本番ということで緊張感もあり、練習の成果が十分発揮できていまい場面もありましたが、どの学年もすごく落ち着いていました。落ち着いて本番に臨めるということは、練習をきちんと重ねてきたからだと思います。この1か月余り、本当によく頑張りました。なお、お子様以外の児童等が写っている動画や画像をHPやSNS、動画サイト等にアップされることのないようお願いいたします。

    

 

南中生職業体験

 食儀容体験2日目は、朝の児童へのあいさつに始まり、一日みっちりと授業見学や体験で、児童の対手をしていただきました。2年生の児童と鬼ごっこをしたり読書や図工の様子を見たりし、子どもたちとも随分仲良くなりました。2日間体験したことが少しでも意味のあったことになるように今後の中学校生活も頑張ってほしいと思います。

    

朝会マラソン④

 11月17日(金)、4回目の朝会マラソンを実施しました。4回目にもなると、かなりペースが上がってきた児童もたくさんいます。走っているときの息遣いも随分楽になってきたように思います。走り終わったら、しばらくクールダウンのためゆっくり歩き続け、その後整理体操をしています。12月にあるマラソン大会に向けて、しっかりと練習をしてくれたらと思っています。

    

音楽会リハーサル

 18日の音楽会に向けてリハーサルを行いました。今日は、子ども園の園児や当日観覧できない1.2年生の児童も鑑賞する中、どの学年も本番への準備万端の演目を披露してくれました。あとは、ここまで精一杯練習を積み重ねてきたことが報われるよう、本番まで何ができるかをみんなで出し合って、いっそう磨きをかけて、よりレベルアップしたものを披露してくれることを期待しています。がんばりましょう。

    

職業体験で南中の生徒がきています

 11月16日・17日の2日間、南中2年生の生徒4人が職業体験学習で、本校にきています。いずれも本校の卒業生です。職員の前で、自己紹介と学習への意気込みについて話をしてもらったあと、2グループに分かれて体験学習に取り組みました。少しでも多くの体験をし、将来へつながる2日間にしてほしいと思います。

      

就学時検診

 11月15日(水)、来年度本校入学予定児の就学時検診が実施されました。検診で、内科・歯科・眼科・耳鼻科の検診や視力・聴力検査などが行われました。三小の校舎内に初めて足を踏み入れた子どもも多く、緊張の面持ちで検診・検査を受けていました。来年4月に元気に入学してくることを心待ちにしています。

  

朝会マラソン③

 11月15日、3回目の朝会マラソンがありました。前日の雨の影響で、グランドは少し緩んでいましたが、皆んな元気に走りました。最初に、「あいうえお体操」で体をほぐしスタート。今日の目標も「しゃべらず、自分のペースで最後まで歩かないで走り続ける」でした。なお、体調が思わしくない児童は、体調と相談の上、外周をゆっくりと歩きました。

    

Jアラート訓練放送

 11月14日(火)の11時に、大阪狭山市でJアラートの試験放送がありました。それに合わせて、一部クラスで机の下に身を隠す訓練を実施しました。

 

第4回ジャンプアップチャレンジ

 11月10日(木)の朝、第4回JUCが実施されました。4回目にもなると、随分上達をし、スムーズに跳べる子が増えてきました。流れもよくなり、タイムロスが少なくなりました。どのクラスも記録更新を目指して頑張りました。また、他の学年の応援もしっかりできました。

    

    

朝会マラソン②

 11月7日(火)の朝、2回目の朝会マラソンがありました。この日は「ゆっくりでもいいから立ち止まらないで最後まで走り続ける」を目標に頑張りました。2度目ということで、自分のペースで走る児童も多く、目標をクリアできた人も多くいました。

    

仲良しタイム

 11月6日(月)の朝、なかよしタイムを実施しました。今回は、各班対抗で1つの競技を行いました。内容は「2人ペアになり、コーンを回り地面におかれたリングからリングまでを跳び、リーダーのところまで走る」という競技で、制限時間内に何ペアがクリアできたかを競いました。

    

朝会マラソン

 10月31日(水)から朝会マラソンがスタートしました。12月6日のマラソン大会を目指して、10回程度練習が組まれています。しっかりと、練習に取り組み、持久力を付けてほしいと思います。

    

歯みがき月間スタート

 11月は歯磨き月間です。6月に実施した時と同様、給食後、歯磨きをした場合は歯磨きシールを貼るという取り組みをし、歯磨き励行を促します。期間中は、歯磨きソングが放送で流れます。1日からスタートし、早速多くの児童が取り組んでいました。今月18日には、1年生への歯科指導も予定されています。

  

音楽会の練習

 11月18日(土)の土曜参観時に実施される、4年生~6年生の音楽会の練習が始まっています。11月1日の1時間目には、4~6年生全体の合同合唱の隊形を決めました。これから本番に向け、練習も熱を帯びてくると思います。

   

引渡し訓練

 10月31日(火)、引渡し訓練を実施いたしました。この訓練は、「①災害発生時を想定し、児童を確実に保護者に引き渡す ②非常時でも、秩序ある集団行がとれるようにする」ことを目的に実施しています。当日は、午後3時の訓練メールを受けた保護者が体育館に迎えに来て、確認の上、児童を引き渡しました。また、都合がつかない児童については、地域の方々の協力・引率のもと、集団下校させました。保護者の皆さん、地域の皆さん、ご理解・ご協力ありがとうございました。

    

 

避難訓練

 10月30日(月)に、避難訓練を行いました。今回は、家庭科室から火災が発生したという想定で訓練を行いました。ハンカチを口に当てね姿勢を低くして避難するなど、どの児童も真剣に訓練に参加し、消防署の方からも褒めていただきました。その後、消火器の使い方を学び、実際に数名が体験しました。また、5.6年生は「煙道体験」も行い、煙の怖さも体感しました。これから寒くなります。火の取り扱いには十分に注意してください。

    

雨の仲良しタイム

 10月17日(火)の朝は、月1回行われる「仲良しタイム」がありました。生憎の雨で、グランド状態も悪く室内での開催になりました。それでも各グループとも、仲良く円になって「ハンカチ落とし」「フルーツバスケット」などのゲームをして楽しみました。

    

運動会開催

 10月8日(日)、夜中まで残った雨の影響で、朝から土を入れたり水を吸い取ったりしてグランド状態の回復に努め、予定通り9時から運動会を開催いたしました。朝早くから、多くの保護者・ご家族の方々や地域の方々がお集りいただき、熱心に声援を送っていただきました。子どもたちも練習の成果を発揮し、思い出に残る運動会になりました。ありがとうございました。

    

     

    

  

運動会リハーサル

 10月5日(木)5時間目、低・中・高学年の団体演技を互いに鑑賞し合う、リハーハルの時間を持ちました。全校児童、全職員に加えて、子ども園の園児も見守る中、それぞれが演目を実施しました。本番さながらの緊張感の中、見事に演じきり、大きな拍手をいただきました。さらに、磨きをかけ、運動会当日に臨んでくれたらと思います。

    

     

    

運動会応援練習

 10月4日(水)の朝、運動会の応援合戦練習を全校児童で行いました。応援係が中心となって、元気に手拍子や応援歌、シュプレヒコールなどを練習しました。本番では、午後の一番目に行われます。

    

 

運動会全体練習

 10月3日(火)1時間目、運動会の全体練習を行いました。曇り空でグランド状態もあまり良くなかったのですが、昨日も延期したこともあり実施しました。内容は、開会式と閉会式の練習で、しっかりと行進をし、歌を歌い、体操をすることと担当者の動き等の確認でした。まだまだ不十分な面はありましたが、全体の流れを確認したので、今後磨きをかけてくれることを期待しています。

     

    

    

 

運動会の係活動

 9月29日(金)の6限目、運動会の係会議がありました。今回は、実際に運動会での係の動きや運営についての準備をしました。司会の練習、放送原稿の確認とリハーサル、準備物の点検や動きの確認などを行いました。皆、協力し、運動会への機運が高まりました。

    

    

  

応援練習

 応援係が中心となって行う、各カラーの応援全体練習(28日赤組、29日白組)を実施しました。1拍子,2拍子,3・3・7拍子をはじめコールや応援歌、ウェーブなどの練習を行い、互いに健闘を誓い合いました。

     

    

 

応援歌伝達

 9月28日(木)の朝、赤組、白組の応援係の人が各クラスに回って、応援歌やシュプレヒコールを伝達、練習しました。それぞれの応援歌は、赤組がドラえもん、白組がアンパンマンの替え歌がベースになっています。皆、しっかり覚えて、運動会を盛り上げてほしいと思います。

           

 

朝の運動会練習

 9月27日(水)の朝会の時間帯に、全員が運動場に集まり、歌や体操の練習をしました。歌では掛け声や腕の振りを、あいうえお体操では隊形も含めしっかりリズムに乗って伸びやかに身体を動かすことなどに気をつけながら練習しました。運動会本番まで10日ほどになりました、最高のパフォーマンスを見せられるようにしっかりと練習しましょう。

    

    

朝会にて  図書200冊&スローガン

 9月26日の朝会で、学校図書を200冊読破した児童の頑張りを称え、表彰状を贈りました。また、代表委員会より運動会のスローガンの説明がありました。また、生徒指導部より、女子の髪留めに関する話がありました。

    

  

 

運動会の係会議

 9月22日(金)、運動会の係会議を持ちました。運動会は、5.6年生が各係を分担し、進行・運営をしていきます(司会および応援は、4年生からも10人参加します)。その係打合せがあり、準備や仕事内容の説明を受け、係内における分担を決めました。一人ひとりが、しっかりと責任を果たし、よい思い出となる運動会になるように力を尽くしてほしいと思います。

      

    救護係       決勝・得点係        放送係

      

    出発・準備係       司会係        応援係

運動場の石拾い

 9月19日(火)の朝会は、運動会に向けての石拾いでした。全校児童が協力して、小指の爪大の大きさを目安に石拾いを行いました。10分ほどの作業でしたが、少しでもけが防止に役立てようと皆で頑張りました。運動会の練習・本番でけがをする児童がいないことを願っています。

   

消防車写生会

 9月14日(木)に消防署の方が来てくだしました。はしご車のはしごをグンと高く伸ばして見せてくださいました。1~4年生は消防車を見ながら、絵をかきました。

 

第3回ジャンプアップチャレンジ

 9月8日(金)、第3回ジャンプアップチャレンジ(JUC)が開催されました。今週に入ってから、昼休みなどに練習するなど記録アップに努めるクラスもありました。取り組みを通して、クラスの団結力のアップにも努めましょう。

   

熱中症対策のお話

 暑さの峠はこえたとはいえまだまだ蒸し暑い毎日です。これから運動会の練習が入ってくることもあり、熱中症対策が必要な日が続きます。

夏休み中に、職員向けに「熱中症対策」の校内研修を持ちましたが、ここ数日かけて各クラス順次、児童向けに「熱中症対策」のお話を、養護教諭の三井先生の方でしてくれています。内容は、水分補給・塩分補給の大切さ、食事や睡眠など規則正しい生活としっかりした体調管理や予防対策、それに気分が悪くなった時の対応などで、わかりやすい言葉で丁寧にお話していただいています。

 

大阪880万人訓練

 9月5日(火)午前11時、大阪880万人訓練を知らせる緊急メールが届きました。本校では、春・秋の2回避難訓練を実施しており、秋には引き渡し訓練も実施しているため、校庭への避難はせずに①緊急メール音がどんなものかを知ること ②教室内で危険回避行動をとること を目標に訓練に参加しました。

 

全校登校日&清掃作業

 8月25日(土)は、夏休み終盤に毎年行っている全校登校日&清掃作業日でした。久しぶりに見る子どもの姿と校舎内に響く歓声に一安心しました。清掃作業では、予め分担された担当場所を友達や保護者と協力しながらきれいに整備しました。雨上がりで少し湿った土で、草引きには少しは楽な状況でしたが、蒸し暑くで大変でした。でも、皆の頑張りで作業後は気持ちも環境も随分すっきりした状態になりました。皆さん、ご苦労様でした。

 

 

夏休み元気っ子クラブ

 普段も放課後にお世話になっている「元気っ子クラブ」が、8月1日~3日も夏休みバージョンの活動の場を提供してくれています。今日2日は、「マジックの種」作りをテーマに、図書室で活動しました。講師やお手伝いの方5名が、9時~12時まで、児童を前半・後半の2グループに分けて指導をしてくれました。ケント紙や木工ボンドを使い、手品の種になる作品を手作りした子どもたちは皆笑顔いっぱいでした。

   

夏休み英語体験教室開催 

 7月28日(金)に、英語体験教室が実施されました。当日は、予め希望した30名を超える児童が参加し、英語を使って歌やゲームに取組むプログラムを、外国人の先生3名および市の担当者と一緒に行いました。一時間半のプログラムでしたが、特に3・4年生のあまり英語に慣れていない児童には好評で、笑顔いっぱいの体験教室になりました。

     

 

1学期終業式がありました

 7月20日(木)、1月期の終業式がありました。四月に新しい生活がスタートして3か月半、いろいろな経験をし、日々成長してきた子どもたち。39日の長い夏休みに入ります。普段とは違って、自分の意思で時間をコントロールする場面が多く出てきます。毎日、規則正しい生活をし、有意義な日々が送れるように、しっかりとした計画を立ててほしいと思います。

 終業式後、各学年より、1学期に学習した内容の発表があり、お互いの頑張りを称え合いました。また、児童会より、夏休みの目標についての話が、大西先生より夏休みの生活で注意することに関する話がありました。

    

   

 健康に留意し、けがや事故のないように注意し、8月28日の2学期始業式に全員が揃うことを願っています。

1年生と6年生のプール交流会

 7月18日(火)に、1年生と6年生のプール交流会がありました。1年生と6年生でパディーを組み、6年が1年生の面倒を見る形で、一緒に体操をし、「ジェンカ」を踊り、「宝探し」に興じ、「リバープール」で歓声を上げました。6年生に手を取られ笑顔を見せる1年生、その1年生を温かく見守り、リードする6年生。三小の良さをすごく感じることができる時間でした。

    

着衣水泳

 7月12日(水)、3.4年生は水泳の授業で、着衣水泳を体験しました。着衣水泳は、水難事故を想定して行われるもので、水着とは違って泳ぎにくく体力も消耗することを実感し、効果的な対処方法を学びました。

   

園児とのプール交流

 7月10日(月)、毎年恒例となっている、子ども園の園児と5.6年生の児童とのプール交流がありました。園児はもちろん浮き輪持参、その浮き輪につかまる園児と5.6年生が3人で「バディー」を組み、一緒にプール遊びを楽しみました。園児は、浮き輪につかまり歓声を上げながら、そして5.6年生は満面の笑みを浮かべながら楽しいひと時を過ごしました。笑顔を見ながら、5.6年生にとって、自己有用感を持てる時間になったのではと思いました。

    

 

 

第2回JUC

 7月7日(金)の朝、今年度2回目のJUC(ジャンプアップチャレンジ)が実施され、各クラスとも団結と記録更新をかけて、「八の字跳び」にチャレンジしました。前回は「波」だった1年生も、今回から「八の字跳び」への挑戦です。先生や上級生のアドバイスに従い、頑張りました。

前回に比べて、40回も記録を伸ばしたクラスもあり、互いに健闘をたたえ合いました。

     

道徳の研究授業を実施いたしました

 6月30日(金)の6時間目に道徳の研究授業を4年生で実施いたしました。本校は、昨年度より、大阪府教育委員会より「道徳教育推進事業」の指定を受け、「道徳的実践力の育成」をテーマに校内研修を行っています。その一環として、大谷美絵教諭が「富士山を救え」という教材を用いて、自然愛護に関する道徳の研究授業を行いました。当日は、大阪狭山市授業力向上研修も兼ね、市教育委員会指導主事や市内各学校の道徳推進委員等が参加し、有意義な研修会になりました。

     

水泳指導が始まりました

 6月19日(月)より水泳指導が始まりました。各学年とも、2時間の授業が6回(計12時間)を予定しています。各学年とも到達目標を決め練習をします。担任以外の教員や体育支援でお願いしている外部人材の方も応援に入るなど、きちんとした監視体制を組み、安全を最優先にして授業を進めてまいります。保護者の方も、水泳指導日の朝の健康観察をはじめ体調管理をお願いいたします。ご理解・ご協力よろしくお願いします。

    

朝会読み聞かせ

 6月20日(火)の全校朝会で、絵本の読み聞かせ会が行われました。絵本は「ぜったいぜったいひみつだよ」、読み手は教頭先生でした。みんな静かに聞き入っており、内容も「水が怖く、泳ぎが苦手なカエルが、友達や父母に背中を押してもらいながら頑張る」といったお話で、本校でも水泳の授業が始まったところでタイムリーな内容でもあり、有意義で豊かな時間を過ごすことができました。また、どんな話だったか、お家でも聞いていただければありがたいです。

     

仲良しタイム

 6月6日(火)の朝、「仲良しタイム」が実施されました。これは、縦割りグループを組んだなかよし班のメンバーで、一緒に活動する中で異学年の友達とも仲良くなること、主体的に考え、行動する力を育てることなどを目標にしたものです。この日は、ドッジホール、リレー、PK,しっぽ取り、だるまさんがころんだなどのゲームに興じました。

    

      

 

 

給食センターの方のお話し

 5月30日(火)の全校朝会で、市給食センターで勤務されている、栄養教諭の山村さんより給食に関するお話がありました。内容は、大阪狭山市の給食の残りが全国平均に比べて多く、ご飯だけでも約817人分が残るということが紹介されました。「人の体は、食べたものだけで作られる」ので、残さずにしっかりと食べてほしいということやご飯の目安の量、おいしい給食の食べ方なども併せて教えていただきました。

     

 

 

避難訓練

 5月29日(月)、避難訓練を実施しました。今回は、地震を想定した訓練で、事前に各クラスで「防災教育用のDVD」を視聴し、避難の注意点を確認した上で訓練を行いました。

 避難に際しては、よく言われる「お・は・し・も」の教えを守り、全生徒が真剣に訓練に参加してくれました。本で、頭を守りながら避難している生徒も多く、意識の高さがうかがえました。

       

 机の下に隠れています  頭を守っています    運動場は駆け足で      しっかり聞いています 

 

1.2年生 春の遠足

 5月26日(金)、1.2年生が春の遠足に行きました。行先は堺市のビッグバン、汗ばむ天気でしたが、屋内施設ということでね快適は時間を過ごすことができました。当日の約束は、①バスは静かに乗る ②集まる時刻を守る ③気分が悪くなったら近くの先生に言う ④みんなが「楽しかった」と言える遠足にする の4つでした。おおむね達成することができたと思います。特に、みんなが「楽しかった」と言えるよう、2年生の人が1年生のリードしながら館内を巡っていました。そこここで、子どもたちの歓声が聞こえ、楽しい一日になりました。また、バスの乗り方もよく、運転手の方にほめていただきました。

       

  ビックバン全景    もうすぐ到着です   電子動物園:自分が描いた動物や魚が動きます

 

       

  お弁当の時間、皆で輪になって食べました。   ちょっと休憩    昔遊びのコーナーです

 

 

 恐竜の遊具で遊びました 

耳鼻科検診

 5月23日(火)に耳鼻科検診がありました。対象は、1年生と4年生が全員、それ以外の学年は所見のあった児童のみ抽出で行いました。当日は、校医の吉岡先生が来校され、丁寧に検診をしていただきました。

   

ドッジボール週間

 今日22日(月)より、ドッジボール週間が始まりました。実施日は、22日・23日・24日・25日・26日の予定です。チーム構成は、(1年・6年)(2年・5年)(3年・4年)の赤対白のゲームおよびなかよし班対抗のゲームが組まれています。

皆、暑い中ですが、元気にドッチボールに興じていました。

  

観劇会

 5月19日(金)、体育館に全校生徒が集まり、劇団影法師の妖怪影絵劇「ゲゲゲの鬼太郎」を鑑賞しました。この影絵劇は、「芸術作品に触れることで、感性を養い、マナーを身につける」ことを目標に上演されたものです。影絵劇が初めての児童も多く、様々なテクニックや幻想的な情景に驚くとともに、善悪や友情についても考えることがよい作品でした。上演後、劇中で使われた音の出し方を公開され、児童の代表に模擬体験をさせていただくとともに全員で一場面を演じるなど、交流することもできました。劇団の皆さま、ありがとうございました。

    

JUC(ジャンプアップチャレンジ)

 5月19日(金)、朝の時間にJUC(ジャンプアップチャレンジ)を行いました。この取り組みは、クラス単位で決められた時間内に、8の字跳びを何回行えるのかを競うものです。回数を増やすために、クラスがどのように団結すればよいのか、クラスの仲間をどのように励ませばよいのか、技術だけでなく、クラスの団結力や思いやりが試される取組です。年度末まで、5回ほど行われますが、回を重ねるごとに回数が増え、運動場が優しさに包まれることを期待しています。

     

なかよし交流会

 5月16日(火)の3時間目、全校生徒が仲良し班(1年から6年の縦割り班)に分かれて活動しました。この日は、第1回目の交流会で、班長が中心となって、メンバーの確認、自己紹介ゲーム、仲良しタイムの遊びの募集などを行いました。今後も、仲良しタイムの時間などに、一緒に活動をします。

   

 

眼科検診

 5月17日(水)に眼科検診を実施しました。当日は、校医の大里先生に来ていただき、全校生徒が検診を受けました。受診後、先生にお聞きしたところ、すごく受診態度がよく、礼儀正しかったとのこと。待っているときの様子もよかったと思います。要受診・経過観察等の所見があった人には、結果をお知らせいたします。

    

全校朝会での表彰(自ら学ぶノート)

 5月16日(火)の全校朝会において、「自ら学ぶノート」の課題(1冊分)をやりきった児童に、表彰状が手渡されました。

「自ら学ぶノート」は、家庭学習において、自分で計画的に取り組み、自学自習力を向上させることを目的にしたノートで、4年生以上の児童に、国語(上・下)と算数(上・下)が配付されています。1冊やりきるごとに、学校から賞状を手渡し、頑張りを称えています。すべての児童が、自分のペースで頑張ってくれることを期待しています。ご家庭でもアドバイスをいただけるとありがたいです。

      

3.4年生の春の遠足

 5月11日(木)、3.4年生の遠足が実施されました。行先は錦織公園、学校から現地まで徒歩

での移動、まさに遠足でした。それでも子どもたちは元気いっぱいで、到着して写真撮影後すぐ

に、園内を走り回っていました。午前中は、5.6年の仲良し班で行動し、滑り台などの遊具を

満喫、そのままのグループでお弁当を食べました。ルールやマナーに気をつけ、班やクラスの仲

間意識を深めることができた一日になりました。

      

スポーツテスト

 5月10日(水)、児童全員がスポーツテストに挑戦しました。このテストは、①自己の記録を通

して体力や運動能力を知り、健康の保持・体力作りに活かすこと ②児童の体力と運動能力の現

状を把握し、今後の指導に役立てることを目的に、毎年実施されているものです。当日は、1・2

年生の記録や引率は6年生が行うなど、全校児童が協力して、スムーズな計測が行われました。

    

 

5.6年生の春の遠足

 5月8日(月)、5.6年生の遠足がありました。行先は奈良県明日村、目的は歴史に関心を持つ

こと、自然に親しむこと、そして集団行動を身につけることでした。当日は、初夏を思わせる汗ば

む陽気の中、飛鳥駅~猿石~鬼の雪隠・俎~亀石~石舞台を、仲良し班でのウォークラリーで楽し

みました。その後、お弁当を食べ、草広場で思い思いに走り回りました。最後に、石舞台古墳を見

学し、いにしえの歴史に触れました。