最後の練習

 3月16日(金)の4時間目、最後の卒業式練習が行われました。有終の美を迎えるために、子ども達も先生も気持ちを合わせて、練習に取り組んでいました。3月19日(月)の本番が、良い天気に恵まれ、すばらしいものになることを祈っています。

   

卒業記念品をいただきました

 6年生から、卒業記念として「手作りのミニチュアほうき」をいただきました。心遣いに感謝いたします。校長室に飾っておきます。

  

本立てを作製しました

 図工室前の廊下に、6年生が製作した本立てが展示してあります。基本となるパーツに、思い思いの装飾を施し組立たものです。

    

奉仕作業

 3月12日(月)、雨で延期になっていた芝生の目土入れの奉仕作業を行いました。作業は、運動場の一角にある芝生部分と、図書室横の芝生の目土入れで、作業には地域の皆さんも多数お手伝いに来ていただきました。卒業前の6年生の作業として、ここ数年行われているもので、春を迎える前に、芝生の養生のために行われています。ご苦労様でした。お手伝いいただいた皆さん、ありがとうございました。

    

    

クレープ作り

 3月2日(金)、2組の調理実習でクレープ作りを行いました。お菓子作りとあって、中には随分と手慣れた児童もいましたが、皆んな協力して、なかなかいい形のクレープができました。私の分も作っていただき、食することができました。形だけでなく、なかなか美味しかったです。ご馳走さまでした。

    

 

4年生との交流会

 2月28日(水)、4年生との交流会を持ちました。交流会では、ドッジボールや鬼ごっこなどを一緒に行い、楽しい時間を過ごしました。

    

後輩に伝えたい事

 玄関ホールに、作文「6年生からみなさんに伝えたいこと」が掲示されています。6年生一人ひとりが、卒業を迎え、「後輩に伝えておきたいこと」を記したものの一部で、内容は、アドバイスであったり、思いや願いであったり、自分が打ち込んできたことの楽しさであったり、自分の目標であったり、後輩に託すことであったり。皆が、三小のことを思い、後輩のことを気にかけている様子がよく分かる作文で、読んでいて穏やかな気持ちにもなれました。卒業まで3週間、有終の美を飾ってほしいと思います。

  

音楽の授業

 2月23日(金)、新入生の学校見学の途中で、音楽室に案内するとちょうど6年生が歌の練習をしていました。たぶん卒業式に関わる歌のようでした。入ってきた新入生を前に、合唱をしてくれました。新たに入ってくる子どもと巣立ちゆく児童、いろいろなことを考えさせられる瞬間でした。

   

中学校入学に備えて

 2月22日(木)、南中学校の生徒指導の先生が、「中学校生活について」の出前授業を行ってくれました。入学まで1か月半になった6年生の不安を少しでも取り除こうと、小学校と中学校の違いや中学校の校則などのことを、実例やエピソードを交えながら説明してくれました。また、中学生になるための心の持ち方なども教えてくれました。お話しいただいたことを参考に、「自分の進路を切り拓く」ということの意味を少しでも考えてくれたらと思いました。

    

最後の学習参観

 2月16日(金)、小学生として最後になる学習参観が行われました。今回が最後ということで、一人一人の成長した姿を見てもらいたくて、「心に残った名文」をもとに、その名文を選んだ理由を自分の言葉で表現するとともに、自分の将来の生き方や目標なども絡めて発表していました。小学校卒業を間近に控え、一日一日を大切にし、旅立つ瞬間まで、旅立つための土台固めをしてくれたらとも思っています。あと4週間、まだまだできることはたくさんありますよ。頑張りましょう。保護者の皆さん、参観に参加いただきありがとうございました。

    

 

1年生との交流

 2月8日(金)、1年生との交流の機会を持ちました。体育館に集まり、一緒にゲームをして楽しみました。障害物リレーでは、1年生とペアを組み、二人三脚、平均台、トランポリンなどを行いました。1年生の手を引き、リードしながらの競技でしたが、6年生の優しさが随所に表れ、1年生の表情にも笑顔がたんさん見られました。心が温まる交流会になりました。

    

作品展

 2月8日(木)~16(金)、図工室で作品展を開催しています。是非、ご覧ください。

    

    

図工の掲示物

 玄関ホールに、図工作品が掲示されました。内容は、江戸時代の絵画を模写したもので、線をはっきり描いて、特徴をよくとらえたものばかりです。細かなところまで模写できており、見ごたえのある作品もありました。

  

体育の授業

 2月5日(月)、寒風が吹く中、運動場での体育の授業、見ているだけでもかなり寒そうでした。実際に写真を撮る私は、手が冷たすぎて、つらい状況でした。それでも、子ども達は半そで・半パンの児童も見受けられるなどとても元気でサッカーに興じていました。

    

調理実習(1組)

 2月2日(金)、先日の2組に続き、この日は1組でも、「お弁当を作ろう」というテーマで調理実習を行いました。ベーコンやウィンナーを焼いたり、ほうれん草のおしたしを作ったりしました。中には、ピーマンの肉詰めらしきものや「タコさんウィンナー」を作っている班もありました。笑顔が見られ、創意工夫が見られ、なかなか楽しそうでした。また、実習には、地域人材の方にもお手伝いいただきました。

    

     

調理実習(2組)

 1月26日、2組では調理実習がありました。テーマは、「お弁当を作ろう」で、焼きおにぎり、卵焼きをはじめ色とりどりの具材を調理し、それを持参したお弁当箱につめました。皆、楽しそうに授業に参加しており、中には家で料理経験があるのではと思われる児童も多くいました。

    

     

租税教室を実施

 1月25日(木)、税理士さんに来ていただいて租税教室を実施いたしました。授業では、「もし税金がなくなれば、私たちの暮らしがどうなるか」を説明したアニメビデオを鑑賞し、この後、ビデオを振り返りながら、いかに私たちの暮らしが税金に支えられているかを確認しました。また、子ども一人が学校教育を受けるにあたって、どれくらいの税金が使われているかなども学び、税金を無駄なく有効に使うことがいかに大切なことかを確認し合いました。

    

薬物乱用防止教室

 1月18日(木)、薬物乱用防止教室が実施されました。講師は、厚生労働省の薬物乱用防止啓発事業の登録講師の方で、豊富な知識と実例の提示、模型や見本品を駆使して、薬物や覚せい剤等の危険を説明してくれました。薬物の恐ろしさを認識し、生涯、絶対に手を出さないように願っています。

    

 

書道の時間

 書道の時間に、地域人材の先生に指導していただく機会があります。12日(金)も指導していただきました。この日は、今年度最後ということで、自分の思いを色紙に書き記しました。書き記したい字の手本を、先生に書いてもらい、それを参考に気持ちをこめて書いていました。出来上がったものに、落款(自分で作った消しゴムスタンプ)を押しました。なかなか力強い作品が揃いました。

    

5年生への伝達

 21日、6年生が5年生に戦争の悲惨さ、平和の尊さを伝える取り組みをしました。取り組みは、戦争や平和に関する本を読み聞かせ考えてもらうし言うもので、5.6年で交流班になり、6年生が思い思いの本を読み、5年生に感じ・考えてもらうというものでした。この取り組みの前には、6年生は「夏服の少女たち」というビデオも鑑賞しており、戦争や平和について考える機会を持っています。

    

社会科カルタ作り

 社会科の教科書に出てくる内容で、カルタ作りを行っています。多くの人は、歴史関係の内容や人物を取り上げていました。読み札と取り札(絵札)がセットなので、読み札の文言を考え、絵も描く必要がありますが、早くできた子の中には2枚目を作る人もおり、やり始めるとなかなか面白いと感じる児童も多くいるようでした。カルタ作りと共に内容も理解してくれると有難いのですが・・。

 

陶芸に挑みました

 12月12日(水)、図工の造形分野の学習の一環として、陶芸作品作りをしました。大きな土の塊から、自分の作品に必要な分だけ取り分け、工夫しながら自分の意図する形を作り上げました。修学旅行での経験も活かしながら、それぞれ思い思いの作品を仕上げていました。土と触れ合うことを楽しみながら作業になりました。焼き上がりが期待できる作品が多くできました。

         

          

南中入学説明会

 12月8日(金)、南中において、来年度新入生向けの入学説明会が開かれ、6年生やその保護者の方々が参加いたしました。説明会では、南中の年間の活動紹介、クラブの紹介などが行われ、その後、クラブ体験などが行われました。いろいろな紹介は生徒会本部や各委員会などの生徒が担当しており、また、クラブ体験も各キャプテンが中心となって生徒が進めてくれていました。少しでも中学生活がイメージできたことと思います。

   

最後のマラソン大会

 12月6日(水)、小学校最後のマラソン大会が実施されました。この日まで、朝会マラソンで練習を積んできました。中には、自主的に練習をしていた人もいるかと思います。2.5kmの、アップダウンのある遊歩道を自分なりのベストを尽くして走るのは、なかなか大変だったのではと思います。しかし、多くの子ども達は歩くことなく、最後まで精一杯の頑張りを見せてくれました。結果がどうあれ、この日に向けて目標をもって頑張ってきた人は、自分をほめてあげてもいいと思います。よくがんばりました。ただ、準備不足だった人は、しっかりと振り返りをして、欠けていたものが何だったかを考えてほしいと思います。多くの保護者の方の応援をいただきました。ありがとうございました。

    

最後の三小フレンドパーク

 12月1日(金)に、ブレンドパークが開かれました。六年生にとっては最後のフレンドパークでした。今年は、六年生全体で「スライム」「IQマスター」「おばけやしき」が出店されました。「スライム」は、材料を調達し、前日からかなり準備していましたが途中で材料を買い足しに行くほどで、いろいろな所で紙コップを持って割り箸を動かしている姿がみられました。「IQマスター」は記憶力を試すもので、年配の先生方にはかなり厳しいゲームでした。レベル1からレベル5まであって、なかな覚えるのが大変だした(というより、ほとんど覚えられませんでした)。「おばけやしき」は、待ち時間が30分くらいあり、人気を博していました。かなり大がかりで、驚かすことに情熱を傾けたもので、仕掛けや音響などに工夫がみられ、お化け役の熱演もあって期待に違わぬものでした。六年生にとっては、思い出に残るフレンドパークになったと思います。

    

     

英語の授業

 毎週火曜日は、ALTの先生が来校される日で、この日に英語の授業が設定されています。今日の授業では、ALTと担任の二人で指導されており、単語を発音し、そのスペルも覚える作業なども行われました。

   

音楽会本番

 11月18日(土)、音楽会本番でした。6年生のとっては最後の音楽会、多くの保護者や地域の方、下級生が見守る中、しっかりと演目をこなすことができました。緊張感もあったと思いますが、これまでの練習の成果を発揮し、聞きごたえのあるものになりました。ペットボトルを使った「ボディーパーカッション」では、太鼓やタライの音と相まって、いっそう迫力のあるものになっていました。ジブリメドレーのリコーダー演奏は、分担しての担当だったため緊張感が増していましたが上手にできました。全体合唱では、下級生をリードし、大きな声を体育館に響かせていました。練習、よく頑張りました。

    

音楽会の練習②

 11月14日(火)、底冷えする体育館で18日の練習をしました。いよいよ発表が近づき、練習も仕上げの時期に入っています。音楽会での演目を細部にこだわりながら練習しました。あと4日、気持ちを合わせていいものを創り上げてほしいものです。

    

音楽会の練習

 18日(土)に行われる音楽会の練習が重ねられています。8日は体育館で練習を行いました。ボディーパーカッションの練習では、太鼓やペットボトルを使って、リズムを合わせようと全員が真剣に取り組んでいました。当日を楽しみにしておいてください。

  

こころの劇場&大阪市立科学館

 10月20日(金)、6年生は「こころの劇場」という企画で劇団四季のミュージカルを観劇しました。「こころの劇場」とは、「子どもたちの心に、生命の大切さ、人を思いやる心、信じあう喜びなど、人が生きていく上で最も大切なものを、舞台を通じて語り掛けたい。」という思いで、劇団四季と一般財団法人舞台芸術センターが、全国の子どもたちに演劇の感動を届けるプロジェクトです。今回は、「ガルバの大冒険」というミュージカルを観劇しました。また、大阪市立科学館も訪れ、科学展示を楽しみました。

   

   

 

バイキング給食

 10月17日(火)の給食は、バイキング給食でした。また、食事は5.6年生が考量する形をとりました。

    

運動会本番

 10月8日(日)に運動会が開催されました。集団行動&組立体操の「虹」をはじめ「綱引き」「騎馬戦」などの競技はもちろん「応援合戦」のリーダーとして、係活動の中心として、運動会を盛り上げ、速やかな進行に協力するなど最上級生としての役割を十二分に果たしました。一人一人の心によい思い出として残ってくれたと思います。

    

    

運動会練習 集団行動&組立体操

 10月3日(水)の高学年練習は、集団行動&組立体操をしました。この団体演技の演目は「虹」で、全員の気持ちが揃わないとなかなかいいものはできません。練習を重ね、随分といいものができてきました。本番まで、さらに磨きをかけてほしいと思います。

    

運動会練習 騎馬戦

 10月2日(月)の6時間目は、騎馬戦の練習でした。騎馬戦を進めるためのルールを確認したあと、実際に騎馬を組んで動きました。当日は激しい闘いになるのかも・・・くれぐれもルールを守って、けがのないように、正々堂々と闘ってほしいと思います。

     

教育実習生研究授業

 9月26日(火)の2限目、教育実習生の上田進太郎さんが6年2組で研究授業を行いました。この日は、社会科の「開国から明治維新」の部分の授業でした。めあては「明治維新を行った人の考えを知ろう」で、ペリーの顔写真に始まり、西郷隆盛や木戸孝允などの顔写真を交えながら、激動の時代を生きた人々に思いを馳せました。いろいろと下準備をされ、丁寧に授業を進めていただきました。

    

 

運動会練習から

 本格的に運動会練習が始まりました。今年の5.6年生の合同演技は、集団行動を加味した組立体操です。特に集団行動では、いかに隊列を揃え、整然とした動きができるかがポイントです。気持ちを揃え、頑張ってほしいと思っています。

    

修学旅行(9月14日~15日)

 1日目

 ○出発式

7時15分に校庭に集合し、出発式をしました。スローガンをみんなで確かめ、引率の先生にも挨拶をしました。

少し曇り空ですが、いよいよ出発です!

   

7時30分にバスが出発しました。お見送りのおうちの方や、先生方に手を振って「いってきま~す!」

  

○バスレク・ドライブイン

伊賀上野ドライブインでトイレ休憩をとりました。ここまで、伝言ゲーム、しりとり、イントロクイズ、○×クイズなどを楽しみました。バス酔いもなく、元気にしています。

   

○伊勢志摩スペイン村

はぼ予定通りに、伊勢志摩スペイン村に到着しました。スリルのある乗り物が見えて、みんなワクワクしている様子です。

 

急流すべりやジェットコースターはスリル満点です。パレードを見ているグループもあります。

      

昼食はグループでチケットを使って、それぞれ好きなものを食べています。おいしそうです。

   

昼食後も、目いっぱい遊んでいます。「大西先生も乗ろう!」子ども達のお誘いです。お土産もどれにしようか思案中です。

     

○二見商店街

二見商店街でお買い物タイムです。名物の店主がいるお店もあります。

   

○ホテル「彩花亭」

ホテルに到着し、入館式をしました。夕食はとても豪華なメニューです。おいしくいただきました。

       

夜のレクリエーションです。色々なゲームをして楽しみました。

   

 

 

 2日目

 ○朝のつどい

さわやかな朝です。朝のつどいでは、体操やジェンカをして体を動かしました。

 

 朝食もしっかりいただきました。今日の活動も楽しみです。

  

○宗陶苑

信楽の宗陶苑で、陶芸体験をしています。湯呑みを、茶碗を、皿を目指して奮闘中です。

    

ずいぶんと作品が出来上がってきました。陶芸家を目指す人が出るかもしれません。

   

○もくもくファーム

昼食は、もくもくファームでバイキングです。自分の食べたいものを選んで、おいしくいただきました。

    

予定より10分ほど早く、もくもくファームを出発しました。バスが着いた後、一度学校に戻り解散式をします。学校解散は午後5時20分頃になっていますが、交通状況によって前後することもあります。

 

夏休み作品展

 今回の作品展では、「平和」をテーマにしたポスターや「自転車」をテーマにした絵画作品が多く並びました。テーマが決まっていると、絵の技術だけでなく、アイデアや発想力も併せて問われます。いろんなアイデアが示されていました。また、自由研究も数多くありました。さすが6年生という作品も多くありました。

     

    

    

     

    

    

    

    

支援学級のお手伝い

 たけのこ学級が牛乳パックを利用して製作する「立体遊具」の部品作りに、6年生が協力しました。牛乳パックを開いて、細長い三角柱にし、それを何本がつなげて、細長い棒状のものを作っていきました。これらを使ってどんな「立体遊具」ができるのか楽しみです。

  

パソコンの授業

 7月4日(火)、パソコンの授業が行われました。指導は、ICTサポーターとしてお手伝いをいただいている外部人材の方にも協力していただきながら行いました。今回は、プログラミングを体験するという内容で授業が進められました。

       

非行防止教室

 6月3日(月)に、非行防止教室を実施いたしました。当日は、黒山警察署の少年係の人によるお話やビデオを使った説明がありました。

内容は、防犯意識を高めることと被害者にならないための注意点をお聞きしました。特に、スマホの利用の危うさについて、実例をもとにしたお話は、本当に身近に起こりうることであり、気をつける必要があると思いました。被害に合わないように、細心の注意をお願いします。一度、ご家庭でも携帯電話の使用について、家庭のルールを確認していただけるとありがたいです。

   

調理実習がありました

 6月22日(木)、1組が調理実習を行いました。今回の実習はは松田先生と地域人材でお手伝いいただいてる方のお二人に指導していただき、野菜炒めとスクランブルエッグを作り、皆で試食いたしました。

    

連合運動会・・・見事優勝しました。よくがんばりました。

 6月1日(木)、大阪狭山市内の7つの小学校の6年生が集まり、連合運動会が行われました。毎年開かれる連合運動会は、中学校区単位での小学校連合チームの対抗戦で、本校は南第一小、南第二小と共に青組連合として参加しました。騎馬戦、しっぽ取り、綱引き、玉入れ、2人3脚リレー、800mリレーなどの競技で、精一杯力を発揮し、見事優勝することができました。また、ダンスや学校紹介などを通して交流を深めました。リレーとしてを組み、の当日は、日差しも強くて、体調管理が難しかったですが、元気に運動を通して交流を深めることができました。

       

        

学習参観・親子交流会

 5月30日(火)、学習参観・親子交流会が実施されました。学習参観では、算数の少人数授業を見ていただきました。六年生を3分割することで、少しでも多くの学習支援ができるようにしています。また、参観後は、体育館で交流会を実施し、一緒にゲームに参加し、親子の交流を深めました。多くの保護者の方にご参加いただきました。ご協力感謝いたします。

    

三校交流

 5月24日(水)、6月の連合運動会に向けて、合同チームを組む南中校区の三つの小学校が、南第二小に集まり、運動会の練習も兼ねた交流会を行いました。当日は、曇り空であったため熱中症の心配も少なく、学校紹介、ダンス、綱引き、玉入れ、リレーなどで交流を深めました。三小の児童はもちろん、どの小学校の児童も元気に競技に没頭していました。最後に、連合運動会での優勝を誓い合って解散しました。

    

 

全国学力学習状況調査実施

 4月18日(火)、全国一斉に、平成29年度全国学力学習状況調査が実施され、本校でも6年生が調査に参加しました。

 調査内容は、国語AB,算数AB,質問紙で、全員、真剣な表情で問題に取り組んでいました。

 調査結果は、例年、9月頃に返送されてきます。よい結果が得られることを期待しています。